ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

頑張る 2006/01/31

Filed under: 言葉 — kirin @ 18:37
「頑張る」・・・困難に耐えて努める。意地を通す。
「一生懸命」・・・命がけで物事をする様子。
「努力」・・・勤め励むこと。
 
 
辞書で調べてみると、そう載ってた
普段「頑張ってね」ってよく使うのだけど
改めて意味を調べてみると、すごいことを言ってるんだなぁ・・・
「一生懸命、努力して、頑張ってけね」なんて言おうものなら
命がけで困難にも耐えて、勤め励んでね
って言ってるんだ
 
息子が寮生活を始めるとき
「頑張ってね!って言っちゃだめよ、頑張ってるんだからね~」
先輩のお母さんから、そう言われた
初めて、親元を離れて生活する子供に母は
 
 ちゃんと、食べれるだろうか・・・
  ちゃんと、身の回りのこと出来るだろうか・・・
   ちゃんと、皆と仲良くできるだろうか・・・
 
いっぱい、いっぱい、心配があり
「頑張ってほしい!」気持ちから「頑張ってね!」って言葉がでる。。。
でも、子供は・・・
 いっぱい、いっぱい、頑張ってるんだから
  これ以上の「頑張ってね!」はもう、いらない。。。
 
今、たぶん母の知らない困難を幾つも乗り越えて
 周りの人に助けられて 成長した息子。。。 頑張ったね~
 
今なら時々言おうかな・・・頑張ってね
 
 
 
  先日の「クモマグサ」が
 
  こんなに沢山の花を
 
      咲かせました
 
   頑張ってるね
 
 
    
 

お疲れさま 2006/01/29

Filed under: おでかけ — kirin @ 21:38

「ナポレオンとヴェルサイユ展」神戸博物館

 

ナポレオンの生涯の中でヴェルサイユ宮殿との関係に

スポットをあてた、今回の展覧会

 

フランス革命によって荒れてしまい以前のような華やかさが

失われたヴェルサイユ宮殿の本宮の改修を計画したものの

膨大な費用がかかることから、離宮「グラン・トリアノン」を改修して

使うことにしたナポレオン

  無駄にお金を使うことを嫌ったそうです

室内の装飾も家具も、落ち着いた色合いです

  緑が好きだったようです(私と一緒^^)

 

  ランチは博物館の隣にある

   居留地15番館のレストランで

  「ハヤシライス」普段は好んで食べない私

 ここのハヤシライスは有名です

 何がって、もちろんお味もですが

  最初に大きなお皿にちょこっとだけの

  ライスが出されます  エッ!何?何?

 「ソースのお味見のためのライスです」

  と言われ、後からライスとソースが

                出されます

 でも、お味はいかがですか?とは聞かれません

                                       美味しいからまっいいか・・・ 

 

いっぱい歩いて疲れたから

         さぁ~ お茶にしよう

今日は日曜、ガイドブックに載ってる様な

            お店はどこも満席

ちょっと穴場の「西村珈琲」へ行く事に^^

カップ&ソーサー、灰皿にNISHIMURAと入ってます

なんと、今日が最後の営業日でした

 神戸ではあちこちにある「にしむら珈琲」

 珈琲の味は同じだと(たぶん・・・)思うけど

 何十年続いた、このお店がなくなるのは、寂しいな~

最後の珈琲をいただく事ができて幸せでした長い間お疲れさまでした

 

***フォトアルバムに写真をUPしました***

 
 
 

広い空 2006/01/28

Filed under: — kirin @ 18:52
 
最近、写真をとるようになって思うことがある
 
  電線って多いなぁ。。。
 
京都、建仁寺の五重塔に続く「夢見坂」
 
 この坂には 1本の電柱もなく
 
   もちろん 電線もない
 
 本当はもっと下から続いてる坂なんだけど・・・
 
 レンズを通して見ると
 
  やっぱり すっきりして綺麗
 
 
 
 
  同じ京都、東寺の五重塔
 
   一生懸命 電線が入らないように
 
   レンズを向けてみたけど
 
         これが精一杯・・・
 
  電柱があって、電線があって
 
   私達の生活が成り立っている事は
 
          解ってるけど・・・
 
 
 
 自分勝手な思いかもしれないけど
 将来、何年先になっても
 外国のどこかの町みたいに、電線が全部地下に埋められて
 空を見上げた時、何の妨げもなく広い空が目に入ってくるといいな。。。
 
 
  
 
   
 
 
 
 

言葉 2006/01/27

Filed under: ありがとう — kirin @ 23:55

 

 

 

 

        心温まることば「ありがとう」

 

 

今日、小学生の作文を聞く機会がありました

舞台での発表にもかかわらず

皆、自分の気持ちを素直に表し、堂々と発表していました

 

その中の一人の女の子が

なにげなく手伝ったお友達から

「ありがとう」と言われ、その時とても嬉しい気持ちになったそうです

たったひとつの言葉なのに、こんなにも嬉しい気持ちになれる!

たったひとつの言葉なのに、言うにはとても勇気がいる!

「言葉」の素晴らしさを感じ、これからも素敵な「言葉」を

集めて行きたいです。。。と最後に言ってました

 

素敵な「言葉」を「ありがとう」

***************************************************************************************************

「私と小鳥と鈴と」 金子みすず

  

私が両手を広げても

お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥は私のように

地べたを速く走れない

 

私が体を揺すっても

きれいな音は出ないけど

あの鳴る鈴は私のように

たくさんな歌は知らないよ

 

鈴と小鳥とそれから私

 

みんなちがって みんないい

*子供達に紹介された詩です*

 

健康を願って 2006/01/26

Filed under: 願い — kirin @ 23:27

大寒についたお餅です

これを食べると1年間風邪を引きません

食べてね~

 

 

毎年届くお餅が今年も届きました(^^)/

大寒についたお餅を食べると、その1年は風邪を引かないそうです

昔の人はいろんな事を言いましたが

どれもきっと、本当にあったことから言われた言葉なんでしょうね

私も知らなかったのですが

            ありがたくいただきま~す

 

白餅、蓬餅、豆餅、胡麻餅、あん餅

今年はなんとチョコレート餅まであるんです~

 

沢山送っていただいたので

 会社の皆さんにも おすそわけ・・・

 というより、むりやり「風邪ひかないのよ~」と

                    食べさせた???

 

焼いて、お湯につけて、きなこをまぶして

             あべかわ餅の出来上がり~

 

これで、今年はインフルエンザなんて恐くない!!!

 

       

 

 

 

当たりまえのこと 2006/01/25

Filed under: 気づかい — kirin @ 23:06
いつも通勤でお世話になってる バスの運転手さん
途中、とても狭い幅のところがあって
乗用車同士でも、ぎりぎりなのに
バスの運転手さんは、とっても上手に通りぬけて行かれる
わ~~~ぶつかる~~~
と思うのはきっと私だけじゃないと思うのだけど・・・
 
今日の帰り、運転手さんのすぐ後ろに座った
その席はたぶんタイヤの位置にあって
 普通の席より高い位置にあるから、普段はあまり座らない
 
問題の狭い道に入る前
無線で「今から○○に入ります」って声が聞こえた
反対から来るバスの運転手さんからだ
「了解、お米屋さんでお願いします」
 
お米屋さんの所に来ると、反対からのバスが待っててくれてる
「おまたせしました、ありがとうございます」
今度はこちらから無線でお礼の言葉
 
相手の運転手さんは、右手を上げて笑顔ですれ違って行かれた
 
       当たり前のことなんだけど・・・
  そのやり取りが、とっても心地よかった。。。
 
 
 
   
 
 
 
 
  黄色のお花を
 
     見つけると
 
       嬉しくなります
 

ほっこりタイム 2006/01/24

Filed under: ありがとう — kirin @ 23:08
少し遅めのBirthday Present 
「陶庵」のカップ&柚子茶
ありがとう(^^)/
 
 
 
いつだったか・・・時々行くカフェに「ユズティー」が登場
さっそく 飲んでみると
ほっこりする香とお味(*^^)v
 
それから あちこちのお店で見かけるようになり
色々な種類の柚子茶を買ってみた
でも、最初に飲んだカフェでの味が忘れられない
ちょっと 厚かましいかな?と思ったけど
聞いてみたら 教えてくださったのが この「柚子茶」
 
陶庵のカップ、黄色地の「額紫陽花」に
「柚子茶」を入れて 今日もほっこり
 
 下の2枚はお店の人にお願いして撮らせていただきましたm(–)m