ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

平和と平等 2006/02/23

Filed under: 願い — kirin @ 23:51
平和
一番大事なこと
 
平等
人間として当たり前のこと
 
昨日
在日朝鮮人で被爆者の方の
お話を聞いた
聞こえるけれど日本人ではない
 
今日
日本人聾者で被爆者の方の
お話を聞いた
聞こえないけど日本人
 
でも
二人はお話の最後に同じことを言われた
「人間として扱ってほしい」
「戦争は絶対にいけない」
 
私は何を知ってるのだろう・・・
私は何ができるのだろう・・・
 

平和
一番大事なこと
 
平等
人間として当たり前のこと
 
 
広告
 

20 Responses to “平和と平等”

  1. ゆきこ Says:

    ki-rinさん
     
    こんばんは~。ki-rinさんはお二人から直にお話を伺ってお二人の心の叫びをしっかりと受け止められたのですね!ロンドンのV&Aミュウジアムの壁にも戦争の傷跡が残っています。
    そしてこの傷をは二度と同じ過ちを犯さないようにと、そのままの姿で置かれているのです。
    なにが出来るか分かりません!何を知っているのかも・・・。でもみんなが同じ事を考えたら
    いつか平和で平等の世界が本当に訪れると信じたいです。
     

  2. 115 Says:

    Mrs.Yさん♪
     
    おはようございます~
    今日はフィギアフリーのため早起きしてます(*^。^*)
    美姫ちゃんは勇気を出して4回転に挑戦しましたね~
     
    続けてお二人のお話を聞くことができたのは、偶然なのですが
    知ることは本当に大切なことだと感じました
    お二人の心の叫びを受け止められたかどうかは解りませんが
    平和であるからこそ、今こうして話も出来るとおっしゃってたこと
    心に響きました
    Yさんのおっしゃるとおり、みんなが同じことを考えたら
    きっと、平和で平等の世界が訪れますよね(*^^)v
    まずは、私達から~(^^)v

  3. ベーブ Says:

    こんにちは!
    平和と平等の裏には、戦争と差別があり、
    私たちも知らなければ、何かを感じて
    しなければいけないんですよね。
    ki-rinさんの接したお二人の方との
    様子を想像するだけで、胸がいっぱいで
    考えさせられます。

  4. 碩也 Says:

    私の一番人として嫌いないやな言葉が人を見下すことです。
    平等はやはり当たり前でしょうが、むずかしい。でも戦争はおこさないことができる。と信じています。
    いつの時代も差別、戦争がつきもの。いいかげん世界の人々賢くなってよ@@@

  5. 麻友 Says:

    こんばんは♪
    平和と平等・・・本当に誰にでも保障されたことなのに
    現実は・・・悲しいけど、違うことが多いですよね
    本当に、何ができるだろう?
    でも・・・戦争は絶対いけない!ということはできるかな?
     

  6. 115 Says:

    赤き曼珠沙華さん♪
     
    こんばんは(^^)
    私は日本で生まれた日本人で、健常者で、戦争も知らず
    平和な生活をしている・・・
    過去にあったことも、うわべだけしか知らない
    私に何ができるのだろう・・・もどかしい気持ちでいっぱいになりました
    でも、聞いた話を伝えることはできるかも・・・そう思って書こうと思ったのですが
    いざ、PCに向かうと言葉が出てこなくてこんな文章になってしまいました
    少しでも、感じていただけてよかった~
     
     
     

  7. 115 Says:

    ディープの父 さん♪
     
    こんばんは
    人として何が大切かそれぞれが違うのかもしれませんが
    人としてしてはいけない事は同じだと思います
    戦争は人がおこす事、だからこそ、おこさない事ができるのですよね
    沢山の命と引き換えに得るものは無いと信じます
    本当です、いいかげん世界の人々賢くなってよね~

  8. 115 Says:

    麻友さん♪
     
    こんばんは~(^^)v
    平和な世の中でみなが平等。それが当たり前のことなのに
    とっても難しい・・・それがとっても悲しいです
    私たちが自分には関係ないから~ではなく
    もっと、もっと、知って
    もっと、もっと、声をあげていくことが
    私達にできることなのでしょうか・・・難しいね☆

  9. pikao Says:

    こんばんは^^
    平和・平等 この当たり前が難しいですね♪
    戦争の要因は
    民族・思想・宗教・経済・領土・・・などが
    複雑に絡み合い根が深いですねTT;
    でも、何もしない訳にはいきません
    小さな事からコツコツと
    みんなで真剣に考えましょう
    平和ボケしている日本人にも出来ること
    沢山ありますから

  10. 115 Says:

    pikaoさん♪
     
    こんばんは^^
    いろんな事を考えると、とても複雑なのでしょうけど
    その前に人としてしてはいけないことを考えないといけませんね
    知って、考えることは大事なことだと思います
    自分に出来る小さなことを見つけて
    行動に移さないと・・・行動できなくても気持ちは持ってないと・・・
    まず、知ることから始めなくっちゃ!
    私にとって、この二日間は良い経験になりました^^

  11. heidi Says:

    ”平和一番大事なこと”そうですね 平和であれば 差別もなくなると思うのです。争うべきことがないのですからね。でも 一番大切で 一番難しいことですね。
    これだけの 英知をもった人間と言う存在が 争いごとを辞めることが出来ないのが不思議なくらいなのですが やっぱり愚かな存在なのでしょうか。
    私は 被爆の2世です。妹を白血病で子供の時に亡くしています。この現実に なかなか向き合うことが出来なくて、 時におびえている自分に出くわして 動揺してしまいます。
    戦争が終結しても 高度成長を遂げて国が栄えても 戦争の残した 傷跡は 本当に深くて癒えるには 長い時間が かかるものだと実感しています。そして これからの歴史の中で 私と同じような思いをする人が いてはならないと 強く思っています。
    小さな存在 小さな力しか ありませんが 戦争は決して起こしてはならない 常に思い続けています。今日 ki-rinさんの ブログを読ませていただいて 改めて心に強く思いました。ありがとう。

  12. やまかん Says:

    「平和と平等」
     
     ki-rin♪さんの感じた事、思ったことは間違いなく僕には伝わりました。
    この思いを、子供たちに伝えます。
     そして、息子たちが親になったら、その子供たちにも伝えるようにと・・・
    皆が、そうやって「平和と平等」の心を持ち続ければ、きっと未来は・・・
    「平和と平等」の世界になっていくと信じています。
     
    いや、絶対そうなります・・・・
     
     
     

  13. yumi Says:

    前に戦争中に生きてた聾唖者の人と会ってました。
    戦争の話を聞いて
    一番驚いたのは、
    赤紙をもらって行ったが、
    聾唖者だと断られて
    戦争に行けなかったと・・・。
    生きられてよかったじゃんって思ったら
    人間の扱いをされなかったのが残念だと・・・。
     
     

  14. 115 Says:

    ハイジ さん♪
     
    辛い想いをお話して頂いてありがとうございます
    私はいつも思うのですが、自分が経験してないことに関して想像でものを言ってはいけないと。
    でも、話して下さったかたの気持ちは大事に受け止めないといけないと。
    うまく言葉を選べないのですが、ハイジさんがお話してくださった事に私は「とてもよく解ります」とは
    言えないし、言ってはいけないと思うのです。きっと想像以上の辛い想いをされたのでしょうから・・・
    何年もたった今でも・・・
     
    私がお話を聞かせていただいた方も、本当は辛い過去を話したくはないけれど、伝えることで
    一人でも多くの人が、戦争は絶対にいけないことなんだ。と感じてもらえたら・・・と
    おっしゃってました。
    人の命と引き換えに得るものなんてない。戦争は必ず犠牲者がでる。
    どうしてそんな簡単な事がわからないのでしょうか・・・悲しいですね

  15. 115 Says:

    やまかん(^^ゞさん♪
     
    こんばんは^^
    受け止めていただけて嬉しいです
    ありがとうございますm(__)m
    自分だけでなく、伝えていくことが大切なのですよね
    いつかきっと「平和で平等」な世界になりますよね
    そう、信じること!が大事ですね~

  16. 115 Says:

    ☆・。・ユ ミ・。・★さん♪
     
    こんばんは~^^
    戦争中は同じ思いをされた聾者が沢山いたのでしょうね
    この方は、赤紙がこなくて、同じ年頃の息子さんを戦争で亡くされた方から
    「聞こえないふりをしてるのじゃないか」と言われ、自分は聞こえないから
    言われても解らないけど、家族が周りからひどい仕打ちをうけたそうです。
     
    皆が平等で幸せな生活が出来るよう、一日も早くなってほしいですね(^^)
     
     

  17. heidi Says:

    ki-rinさん ごめんなさい。重たい言葉を投げ返してしまったようで。
    今更ですが 私は健康に生まれてきて こうしてお話できることに 感謝をしています。
    ki-rinさんのお話を読ませていただいて いろんな事を考えてしまって つい 私が思う戦争反対の気持ちの強さを 少し理解していただければ そんな風に思いました。
    受け止めてくださって ありがとう。(*・・*)
     

  18. mikorin Says:

    忘れたいけど忘れてはいけない戦争。
    いろんな国でも戦争で苦しんでなんの意味かあるのかいつも疑問に思っています。
    日本は過ぎ去って私も戦争を知らない子供たちで育っています。
    戦争のあとの差別てきな事。ずっと苦しみが続いている人がいるんですね。
     

  19. 115 Says:

    ハイジ さん♪
     
    お返事ありがとうございます(*^^)v
    色んな方から色んなお話を聞かせていただけるのは、とっても有難いことだと思ってます。
    「平和と平等」を書くとき、言葉が選べなくて、どう文章にすればいいかわからなくて・・・
    ハイジさんのコメントを読ませていただいて、とても感じるものがありましたので
    私も、素直な気持ちを返事に書かせていただきました(^^)ありがとうございます♪
    これからも気楽にお立ち寄りくださいマセマセ(^^)/

  20. 115 Says:

    mikorinさん♪
     
    おはようございます~
    私達は戦争を知らないで大人になって、教育の場で習う事もなかったし・・・
    今の子供達はそれ以上に知らないだろうし・・・
    でも、今も戦争の傷跡を背負って生きている人達がいることは確かなことで・・・
    mikorinさんの言葉「忘れたいけど忘れてはいけない戦争」ホントそうですね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中