ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

春さがし 2006/03/31

Filed under: おでかけ — kirin @ 20:46
 
箕面の勝尾寺に「春さがし」に行ってきました
勝負の神様と言われる勝尾寺には、沢山のだるまさんが奉納されてます
両目が入った沢山のだるまさんが、あんなとこにも、こんなとこにも・・・
願いが叶って良かったね~
 
 
何段あるんだろう?階段をふ~ふ~言いながら登って行くと
本殿があります。そこからの眺めは五右衛門じゃないけど
「絶景かな~」 
少し汗ばんだ身体を、大きな大きな木が優しく心地いい場所で休ませてくれます
あたなはいったい何歳?
気持ちいい時間をゆっくりと過ごした後は、さぁ~又歩いて行こう
 
 
クリスマスローズがいっぱい~白いクリスマスローズもありました
この不思議な形のお花は何?蜂もぶらさがって蜜を吸うのね
新芽の緑色が初々しくて、そこだけ光が射してるようです
桜はまだだったけど、沢山の春をみつけました
 
 
 

勝負 2006/03/28

Filed under: 暖かさ — kirin @ 19:54

「勝負!」

 

今朝の新聞でこんな投稿記事をみつけました

 

お名前も存じ上げない方から、1冊の画集が届きました。

同封の手紙を読んで、私が十数年前に投稿した文章に感銘を受け

「ふきのとう物語」というこの画集をつくり、展示会を開いたそうです。

早速、お礼の電話を入れると

86歳のその人は、言葉の端々から日々を豊かに生きておられる様子が

うかがわれ、心が和みました

投稿文は、写真が好きで旅先で偶然に出会ったおばあさんとの

心の交流をつづったもので

「人と物は大事にせえよ。吾の周りには福の山」

おばあさんのこの言葉を大事に守ってきた私に、神様が贈って下さった

嬉しい出会いでした。生きてるって本当に素晴らしいことだと実感しました。

 

ぽかぽか陽気の中、タイヤに囲まれて何をしてるのかな~?

って見てみると、将棋でした(^^)

なんだか、アンバランスな光景だけど・・・

顔がほころぶってこんなときなのね~って思いました

 

幸せは、目の前に沢山あるのですね~(*^^)v

 

 

 

 

追伸・・・ 2006/03/26

Filed under: 未分類 — kirin @ 20:45
Tags:

昨日の桜通りにこんな桜も咲いていました

さくらんぼみたいで可愛い桜です

緋寒桜でしょうか?

ご存知の方は教えて下さ~い(^^)

 

 

 

 

一足お先に 2006/03/25

Filed under: 暖かさ — kirin @ 20:50
 今日はとっても良いお天気でした
 
 我が家の近くにその名のとおり
 春には桜のトンネルができるくらいの
 「桜通り」があります(430M)
 
 普段は犬の散歩やウォーキング、ジョギング
 の人でいっぱいですが
 桜祭りの期間は お花見の人であふれます
 

 

まだまだ開いてないかなぁ

もしかしたら少し開いてる?

と、思いながら

 今日は歩くことにしました

ほとんどの木が

 蕾がちらほらの中

   満開の木を見つけました

隣の木はまだ硬い蕾なのに

     どうして?

 ゆっくりでいいんだよ~

 

***フォトアルバムに写真をUPしました***

 

 

 

こころしずか 2006/03/24

Filed under: おでかけ — kirin @ 01:44
         
 
今日は、少しの時間でしたが
大阪天満宮に立ち寄ることができました
八重の梅はまだまだ可愛く咲いていました
枝垂れ梅も、まだ少し花をつけていました
 
途中、デジカメの調子が悪くなり
急に真っ黒になってエラー表示がでてきて
諦めかけましたが
あちこちを触ってると、なんとか写すことができました
やっぱり、諦めない事は大事ですね
(この場合はちょっと、違います^^;?)
 
人影もまばらな境内で
少しの時間でしたが
心静かな時を過ごすことができました
 
少しですがフォトアルバム「紅梅白梅」に写真を追加しました

 

 
 
 

いつか必ず 2006/03/22

Filed under: ありがとう — kirin @ 20:19
若いときなら
自分の思いを解ってほしい
そう思って
必死に語ってたと思う
 
でも今は
今解ってもらえなくても
いつか
解ってもらえたら
それで良いと思って
話してる
 
上に立つ人は
孤独なんだ・・
笑顔の奥の瞳が
少し寂しそう・・・
 
私は
あなたと一緒に
仕事ができて
幸せです
 
 

夢に向かって 2006/03/21

Filed under: 大切な事 — kirin @ 19:03

       待っててね

       もうすぐ、あなたのように

       持ってる力全てで

       花開くから

                                 待ってるよ

                                 ゆっくり、ゆっくり

                                 ね・・・

 

**************************************************************************

自分の持ってる力って、自分ではわからないと思うけど

できないと決めてしまったら、そこで終わりなんだと思う・・・

思うように行かなくて、嫌になることっていっぱいあるけど

そこでやめてしまったら、そこで終わりなんだと思う・・・

 

WBC日本チームは、最後まで諦めないで

夢を掴んだのね

ありがとう~

選手だけじゃなく、監督、コーチにも金メダル(^^)v

 

 

寒い中 2006/03/19

Filed under: おでかけ — kirin @ 22:12
 雪の舞い散る京都
 
 梅の花を求めて散策しました
 
 桜のような華やかさはないけれど
 
 寒い中でも強く
 
   それでも 可愛らしく
 
          咲く 梅の花
 
 
 

 北野天満宮に行けば

 もっと 沢山の梅に出会えただろうけど

 東山夢灯篭の道を歩き

  可愛い梅を見つけました

 

 今年は 見に行けないかも・・・

  と少し寂しかったのですが

 

 可愛いお花に出会えて 良かった^^♪

 ***フォトアルバムにUPしました***

*****************************************************************************

日本の美を描く ― 平山郁夫展

シルクロードの画家として広く知られ、世界各地を歩き続けた画伯は

平成を迎えるのと前後して、日本の道、日本の美を追求する旅をはじめました。

13年間にわたって毎年6点ないし7点の作品が描きおろされたシリーズ

そのうちの11年間の作品を観る事ができました。

又20年数年、毎年描かれてきた扇面画も。

今までの広大なイメージとは違い、繊細で優しい絵がそこにはあり

日本のよさを感じながら、一緒に旅をした気持ちにさせてくれました

「月華厳島」夜の静かな海に吸い込まれそうになり、足が止まりました。

「吉備路の夏」「吉備路の秋」では同じ黄色で

太陽と月をそれぞれ描かれており、季節の違いを表されていました。

 

寒い京都で温かい時間を過ごすことができました(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

出逢い 2006/03/15

Filed under: 出会い — kirin @ 21:00
旅は沢山の人との出逢いがあります
 
香港でのガイドさん
 彼は私より、日本のことをよく知ってます
 自分のことを「わたし」と言うのですがどうしても「わし」と聞こえます
 私の言葉が関西弁じゃないですね~って言うのだけど
 そんな、聞き分けまでできるなんてすごい
 それからの私は、おもいっきり関西弁で喋り続けました~
 
レストランで私たちのテーブルについてくれた
 彼女はとっても可愛い顔をしてるのに、笑わないの
 話しかけても、身振りでわからないとそっけない・・・
 最後にお饅頭のようなもの?が出たとき
 食べようとすると、駄目だって言ってる^^;みたい  
 なんで~???
 しばらくすると、何枚が紙を持ってきてくれた
 持って帰ってもいいよ!って言ってるんだ~
 その紙に包もうとすると、思わず笑い出した彼女
 それは、薄い袋だったのです^^;小さいな~って思ったのよ~
 でも、笑った彼女はとっても可愛かったです 
 
マカオでの現地のガイドさん
 彼女は日本人で、マカオで年金を貰うんだ~と言ってました
 もうすぐ、もらえるお歳ですが、すごいパワーを感じました
 マカオはとっても、いいところで住みやすいそうですが
 やっぱり、日本はいい国です!と
 力強く、おっしゃってました
 
香港でのカメラマンさん
 彼は愛称「ニコニコさん」
 香港の人はあまり笑わないように感じたのだけど
 彼は私たちにはいつも笑顔をむけてくれました
 カメラマンだから、当たり前なのかもしれないけど
 決して、仕事用の笑顔ではないと思いました
 バスを降りるとき、私たちが降りるところにいて、いつも手を差し出してくれます
 体に触れるのでもなく、手に触れるのでもなく
 自然に手を出してくれるのです
 「ドーチェ」(ありがとう)と私も自然に言えました
 
路面電車の2階で一緒だった
 彼女は、夜で屋根のある席がいっぱいだったので
 私と一緒に風にあたりながら、夜の香港を楽しんでました
 少し寒くなってきたとき、さっと私にストールを貸してくださいました
 私のジャケットの下が半袖だと、覚えていたのかもしれません
 ストールの暖かさと一緒に、彼女の温かい気持ちもいただきました
 
姉妹で参加されてた少しお歳を召した
 お二人に、ハードスケジュールなので
 「大丈夫ですか?」と声をかけたら
 「これだけ、沢山のところに連れて行っていただけて、楽しいです」
 とおっしゃいました
 本当は、歩くのが辛くなってきたころなのに
 周りの人への気遣いができるって素敵だな~
 帰りに「いろいろと有難うございました、又機会があればご一緒しましょうね」
 と声をかけてくださいました
 こちらこそ、ありがとうございました
 
旅ってこんなに沢山の人と出逢える
 こんなに沢山の人に温かさをいただける
              ありがとう~~~
 
 
 
 

眠らない街 2006/03/12

Filed under: おでかけ — kirin @ 22:27

 眠らない街、香港に行って来ました

 

子供の頃、母がとても好きな映画「慕情」の中に

主人公(名前は忘れました^^;)の二人が待ち合わせた丘ビクトリアピーク

その時の女性のチャイナドレスがとても綺麗で印象に残ってます

その丘から見下ろす香港の街

今は電飾が減ったそうですが、それでもとても綺麗でした

 

今回の旅は、香港、深圳、マカオとハードスケジュールだったのですが

香港は中国に返還されたとはいえ、どこに行くにも出入国の手続きが要ります

私のパスポートはハンコがいっぱいになりました

 

眠らない街というのは本当で、毎日毎日ベットに入るのは日付が変わってから

明るい間は見るもの、観るものに感動し、夜はまぶしい街を楽しみ、

私の足と頭は限界・・・でも、時間はいっぱい楽しみたいし・・・

そうだ~足ツボマッサージ!ホテルの部屋に来てもらいました

 

日本語で「痛い?」「気持ちいい?」だけ話せる彼女は

10歳と9歳の子供がいて、東京のディズニーランドには行ったけど、

香港のディズニーランドはまだ行ったことがないそうですそんなもんですね~

「まな板の鯉」状態で、身振りと少しの英単語彼女は私と同じ位の英語力だけ

いっぱいお話しました面白かった~

香港で「痛い」は「コン」と言うことを教えてもらった私は

「コンコンコン」ときつねのようになってました~

お返しに「こそばい」と言う日本語を教えてあげました覚えたかな~

彼女のおかげで、4日間のハードスケジュールを乗り切ることができましたありがとう~

 

初日の朝、ホテルをでておかゆを食べに行ったのですが

そのとき、街のあちこちに見かけるお花が、ハナミズキに見えて

聞いてみると、香港の花(日本で言う市花)で洋紫荊(ヨウチケ)と言うそうです

香港の街には土が少なく、緑も少なく感じました

そんな中、洋紫荊(ヨウチケ)の花はとても心が和みました

 

 

***フォトアルバムに写真をUPしました***