ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

運命の出会い 2006/06/25

Filed under: 旅行 — kirin @ 00:21
本当なら、今日、日本に帰るはずの私達
でも、ツアーの中でルーブル美術館をゆっくりと観る時間がなく
二人だけ、事前に1日延泊を申し込んでました
他の人に話したら、え~私もそうすればよかった~と羨ましがられましたが・・・
 
8日間、一緒に過ごした人たちとお別れです
添乗員さんが、「こんなに楽しいグループは初めてです。」と言われるとおり
16人全員と添乗員さんとで、昨晩は最後の晩餐で、盛り上がりました
そんな、皆さんとのお別れは、寂しいのですが、仕方ありません。。。
 
 皆さんとお別れをして
 私達は二人でルーブル美術館に向かいました
 朝、一番で憧れのモナリザに逢いに行きます
 逢ったこともないのに、なんだか
 久しぶりに逢う恋人のように、ドキドキしてきました
 
 やっと、逢えました
  あなたは、ダヴィンチがずっとそばに置いてた
  それほど愛されたのですね
  もう、ここから出る事はないのですね 
 
 どうしてでしょう・・・
  涙で、はっきり顔がみえません
  もう、二度と逢えないかもしれないのに・・・
  しっかり、見ておかなくちゃ
 
 夢で終わると思ってた。。。でも逢えたのね
 
 時間の許す限り、パンフレット片手に観たいところを
 廻り、ルーブルのスケールの大きさをひしひしと感じます
 もう一度、もう一度、ここにこれますように
 
今回の旅の目的は3人の人との出会いでした
一人はわが息子、一人はモナリザ、そしてもう一人はMrs.Yさん。
まさか、パリでお逢いできるとは夢にも思ってませんでした
 
待ち合わせはノートルダム寺院 ドキドキ。。ワクワク。。
解るかな~ なんて心配は全く必要ありませんでした(^^)v
初めて会ったなんてこれっぽちも感じることなく、Hiromiさんオススメのレストランでランチ
その後、夜まで一緒に過ごさせていただき、とても楽しい時間でした
今回の旅の中で一番!のランチに満面の笑みのki-rinはその後、ノートルダム寺院の10mの
薔薇窓に感激し、ここでジャンヌ・ダルクの名誉回復審判が行われた事を知りました。
 
ノートルダムのすぐ近くにある、サント・シャペル、ここはパリ最古のステンドグラスが見事です。
「創世記」「出エジプト記」など、聖書の物語が描かれた600㎡におよぶ姿は、声も出ないくらいの
感動を覚えました。日本語の解説版があり、ステンドグラスを見ながら椅子に座り、ゆっくりと
楽しむ事ができます。
 
そして、セーヌ川沿いにコンシェルジュリーを観ながら、オランジュリー美術館に向かいます。
コンシェルジュリーはおとぎ話にでてきそうな美しい建物ですが、別名「ギロチンへの待合室」とも
よばれ、フランス革命の時にはマリーアントワネットもここで最後の時を過ごしました。
 
モネが大好きな私は、6年間も休館されてたオランジュリー美術館が先月オープンしたことを
Hiromiさんに教えていただき、大睡蓮を観る事が出来る喜びでドキドキです
 

つづく

 
 
    
  
広告
 

25 Responses to “運命の出会い”

  1. ベーブ Says:

    何やら、胸が、熱くなります。
    今回のki-rinさんの感動的な旅行記は、モーツアルトの
    BGMでも聞こえてきそうな親切、丁寧なお話ばかりです。
    美術の好きな私には、ここ東京でしか、オルセーも
    ルーブルもオランジュリーも知り見る事しかできません。
    それが、現実の美術館で感じる事ができる喜び…。
    「モナリザ」は、自分を観て涙するki-rinさんに
    本当の微笑みを投げかけてくれたのでしょう。
    また、ブログでお知り合いになれたMrs.Yさん、Hiromiさん
    の素晴らしい方達との出会いは、どんなにか素敵でしょう!

  2. さうざんど Says:

     なんて素敵な旅なんでしょう。うらやましいを通り越しています。
    文章もお上手なので一緒に旅をしている感じです。
    充分下調べをして行かれたのでしょうか?
    解説も分かり易くすばらしいです。
    少し歴史を勉強しなくちゃいけないと反省しています。
    伝統ある国は歴史と共に歩んでいるんですよね。
    価値のある旅でしたね。
    まだまだ続き楽しみです。
     

  3. ゆきこ Says:

    ki-rinさん♪
     
    こんばんは~♪
    今日のki-rinさんのブログを読ませて頂いて、私まで胸がじぃーんとしています!
    ki-rinさん、モナリザと会えてよかったですね!!
    また、きっと逢える日が来ると信じています。
    だって、夢はかならず叶うと信じる事と、叶うのですもの!!
    ki-rinさんと私も、こうしてお目にかかる事ができたように・・・・。
     
    ki-rinさんとIさんは、本当に素敵な方々です。
    いつも、ki-rinさんのスペースで優しさを教えて頂いているように
    思えてなりません・・・。
    本当に素晴らしい充実した旅は、ki-rinさんが素敵な方だからこそ
    だと思います。
    ki-rinさんと、大睡蓮のお部屋で過ごした時間は、キット忘れる事はないでしょう~☆
     

  4. mikorin Says:

    いろんな出会いと、行きたいところに行けたことは、やっぱり、フランスに行きたいという
    ki-rinさんの思いがとても大きかったんでしょうね。
    ロンドンのお話も最近、イギリスにも興味がでてきたので、
    羨ましく読まさせて頂きました。延泊もできるですね。
    旅の達人のようです。行けるかわからないけど、行くときはアドバイスをお願いします。
    読んでいると、自分も行ってきたような気分になれました。
    ダヴィンチ・コードツアーだったのですね。本当にいい旅ができるツアーですね。
    それから、姪子さんのご結婚、遅くなりましたが、おめでとうございます。
    フラワーシャワーはバラの花びらですか。。。きれいですね。

  5. pikao Says:

    こんにちは
    ブログの記事を読んでいるうちに引き込まれました
    ki-rinさんは
    絵も上手ですが、文章にも ジンジンきました
    やっぱり お金のかけ方が違うので
    「欲張り? ki-riさんの性格」まで伝わってきました
    何か おかげで タダ で旅行した気分です 笑
     
     

  6. でぃっくん Says:

    人と人の出会い程すばらしいものはありませんね^^
    今 ここにこうして来なければこの出会いも生まれませんもの
    そのために 思い切りと勇気 大切なことですね!
     
    ki-rinさん見習って 夢に向かって行こう~^^
     

  7. madame-hiromi Says:

    ki-rin♪さんはモナリザの大ファンだったのですね。
    私がモネの睡蓮を見て、その場から離れられなくなった時の気持と一緒かしら?
    でも私はモネが見えなくなっていく過程を考えてしまったので、違いますね。。。
    またモナリザが、微笑んでくれますよ!
    お待ちしてます。
     
    レストラン、気にいっていただいて、ありがとうございます。

  8. 115 Says:

    赤き曼珠沙華さん♪
     
    こんばんは^^
    いつも、いつも赤きさんには、素敵なコメントを頂いて
    有難うございます(^^)
    モーツアルトのBGMを流せる技がなくって^^;残念です~
    赤きさんも、絵画がお好きですものね~
    同じ場所で、同じ感動を味わう事が出来る人だと勝手に思ってます♪
    東京や大阪は観る機会が結構ありますが
    やっぱり、現地で観るのは感動が違うような気がします
    同じ絵なのに、不思議ですね
    ブログを初めて、沢山の方とお知り合いになれましたが
    実際にお逢いできるなんて、思ってもみなかったのでとても嬉しかったです(^^)
    Hiromiさんとは、残念ながらお逢いできなかったのですけど・・・
    いつか、赤きさんともどこかの美術館でお逢いできるといいなぁ~

  9. 115 Says:

    1さうざんどさん♪
     
    こんばんは^^
    せっかく行くのだからと、欲張りな私はあれもこれも出来るように色々考えました(笑)
    何も知らないで行くより、少しでも知識を持って行く方が、楽しいですよね~
    でも、もっともっと勉強してくれば良かった・・・と思う方が多かったです^^;
    解説はパンフレット等を見ながら、書いてるんですよ~(汗)
    ヨーロッパは歴史を勉強すると、面白いでしょうね
    うわべだけしか知らないので、奥深く勉強してみたいな~って思いました
     
     
     

  10. 115 Says:

    Mrs.Yさん♪
     
    こんばんは^^
    私の想いを共有して下さって、とっても嬉しいです
    有難うございます(*^^)v
    夢は叶うものですものね♪
    Yさんとお逢いできたのも、いつかきっと、と願ってたからですよね~
    人ごみの中を歩くとき、そっと手を差し伸べてくれたYさんの優しさが
    とても温かく、嬉しかったのを思い出します(^^♪
    我等が隊長(笑)Mさんも、楽しく私達をひっぱって下さって、とても気遣いをしてくださった
    こと、本当に有難く思ってます。どうぞ宜しくお伝えくださいね~(もう、読んでるかな^^)
     
    そうそう、ラングドン教授が最後に立った場所、ピラミッドと凱旋門の間の車寄せ(?)と言うのか
    車が停まるところに大きな植え込みがあったと思うのですが、そこなんですって。
    危ないから、見えないようにしてるのでしょうか・・・
    そういえば、ローズライン探せなかったな~ってIさんと話してました・・・^^;
     
     

  11. 115 Says:

    mikorinさん♪
     
    こんばんは^^
    mikorinさんはイギリスに魅かれてるのですね
    ロンドンは霧のイメージは今はなく、とても綺麗な町でしたよ
    ロンドン郊外にも、沢山素敵なところがあるようで、イギリスだけを
    10日間くらい旅するのもいいでしょうね~
    ピーターラビットの湖水地方にも、行きたかったです(^^)
    旅の達人ではないですよ~だって、初めての経験でしたから・・・
    行きたい所がいっぱいあって、なんとか行こう!って想いが強かっただけです(^^;)
    次、いつ行けるか解らないし~
     
    姪のお祝いメッセージ有難うございます
    花びらは、薔薇だと思います(^^)最初から花びらがかごに入ってたので、多分・・・(笑)

  12. 115 Says:

    pikaoさん♪
     
    こんばんは^^
    欲張りは良いことかもしれません(笑)
    欲がないと、こんなにいっぱい観る事はできなかったことでしょう~
    毎晩、足はパンパンでしたけど・・・次の日のためにマッサージは欠かせませんでした
    pikaoさんも、快気祝いにいかがですか~ヽ(^o^)丿

  13. 115 Says:

    べ☆でぃさん♪
     
    こんばんは^^
    私は沢山の素敵な方とお知り合いになれて、幸せです~(*^^)v
    息子との連絡と近況報告のために始めたブログですが
    今は、皆さんと交流できる事が、とても楽しみになりました
    もうすぐ、息子も帰国するので、どうしようかな~って考えたりしますが
    もうしばらく、このまま続けようかなって思ってます
    何事も前向きに。。。ですものね(^^)v

  14. 115 Says:

    madame Hiromiさん♪
     
    こんばんは^^
    レストラン、とっても素敵でした~
    ラ・デュレのマカロンもアンジェリーナのモンブランもとても美味しかったです♪
    お会いすることは出来ませんでしたが、Hiromiさんには、とってもお世話になって
    本当に有難うございました(*^^)v
    モナリザは、正直言って、最初そんなに興味がなかったんですよ
    でも、あるときから凄く魅かれるようになって、いつかルーブルで。。。と思うようになりました
    夢で終わると思ってたので、今回とても嬉しかったんです(^^)
    モネの睡蓮もとても好きです♪オランジュリーは閉館中だったので
    最初から諦めてた所、Hiromiさんの情報で観ることが出来ると知り、感激でした(^^)
    又、会いに行きたいですね~♪
     

  15. 加代子 Says:

         今日は~♪
    ツアーでも延長が出来るのですね! ゆっくりルーブル美術館で 鑑賞出来て良かったですねェ。 それに Mrs.Yさんと きぃ~さんともご一緒出来て とっても羨ましいです。 素敵な想い出になりますね♪
    下の【鏡の回廊】もそうですが ki-rinさんの写真は とってもきれい!
    マリーアントワネットは 考えてみると可哀相ですよね・・・・もっと賢かったお母さまの忠告に耳を・・・と思うのですが フランスに入ったのが 14歳ではねェ~
     

  16. 麻友 Says:

    ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    素敵な出逢いが3人も・・・よかったですね
    本当に思い出深い旅行だったのですね
    記事を読んでいて凄く伝わります。。。
     

  17. ☆とわ Says:

    こんばんわぁ~
     モナリザの前で涙ぐんでしまったki-rin記事を読んで
     去年ナポリで青の洞窟を一緒に見たツアーのメンバーの事を思いだしました
     彼女も青の洞窟を見れた感動で涙ぐんでしまいました
     綺麗な涙だなぁーって思いました
     
     ki-rinの涙も綺麗だったでしょう?
     大切な宝物(思い出)ですね
     
     
     
     
     
     

  18. さきんこ^^; Says:

    こんばんわぁ~
    フランス・パリ いいですよねぇ~懐かしい・・・また、行きたいです!
    パリって市民がの~んびりしてて、行って本当に落ち着きました。私の場合は姉が住んでいたので、普通にスーパーに行って市民と関わってたので、、、
    行った場所の名前や写真が出てくると、あの時・その場所での珍道中を思い出しました。そして、また、行きたくなってしまった・・・
     
    うちにお金と休暇をください<(_’_)>って気分になってしまったです^^;

  19. 美智子 Says:

    素敵な旅行と出会いがあって、読ませて頂いてるだけで、幸せです^^
    写真はどれも良く撮れていますね!写真集で観るより、現実感がありますね。
    観ていると、「ダ・ビンチ・コード」が目に浮かびます。
    ルーブル・ピラミッドと逆ピラミッドが見れてうれしいです。
    どうか、跡の旅行も楽しんで^^

  20. 桑ママ Says:

    今日は、ルーブル憧れの場所ですね!!大英博物館と並んで、素晴らしい場所をご自分の目で見られて、素晴らしいですね。 私、なんかダヴィンチ・コードを見てから、なんかとっても身近に感じられます?
    ちょっと変ですね!!写真もとても綺麗に取れていますし、丁寧なご説明もうれしく、有難うございます。
    また、父の話のコメント有難うございます。何だか何回も泣いてしましました、この年になりますと、すなおに親の有り難味を感じられます。

  21. 115 Says:

    加代子さん♪ 
     
    こんにちは^^
    ツアーによっては、延泊可能なのもあるようです
    でも、最終地のパリでと、限定つきでしたよ。ロンドンにも延泊したかったくらいです^^
    ゆっくり、美術館めぐりができて、良かったです~
    マリーアントワネット、14歳ですものね・・・偉大なお母様の助言も耳に入らなかったのでしょうね
    近くにお母様のような方がいらしたら、もっと違った運命になったかもしれませんね
    オーストリアに帰りたかっただろうな~って思いながらヴェルサイユを歩いてました(^^)
    バトン、もう少し待ってくださいね~m(__)m

  22. 115 Says:

    麻友さん♪
     
    こんにちは^^
    私の下手な文章で伝わりますか~^^;
    そう言ってもらうと、嬉しいです♪ありがとう~
    3人だけじゃなく、他にもたくさんの人との出会いがあって
    皆さんにとてもよくしてもらいました(^^)
    だから、楽しい旅ができたんだ~って感謝してます♪

  23. 115 Says:

    ☆彡とわさん♪
     
    こんにちは^^
    はい、ステキな思い出がいっぱいの旅になりました♪
    モナリザには、もう一度逢いたいな~(^^)
    青の洞窟も憧れの場所のひとつです。
    もし、イタリアにいけるなら、絶対に行きたい!
    とわさんは行かれたのですね~神秘的でしたか~
    いっぱい憧れの地があって、何処に行っても感動でうるうるしそうです~(笑)

  24. 115 Says:

    居眠りさん♪
     
    こんにちは^^
    ありがとうございます~
    写真は、枚数を撮ろうと思って、予備のメモリを持ってたにもかかわらず
    画素数を下げて撮ってたので、大きくするとあまり綺麗じゃなくって・・・^^;
    反省です。。。
    ダヴィンチコードの世界も楽しんできましたよ~
    今、「天使と悪魔」を読んでるのですが、又ハマってます(笑)

  25. 115 Says:

    桑ママさん♪
     
    こんにちは^^
    こちらこそ、ありがとうございます
    ルーブルはモナリザがもうそこから出る事が出来ない、って聞いてから
    絶対に行きたい!って思ってました
    もちろん、他の絵画や彫刻、建物そのものも素晴らしいです(^^)
    ラムセスの像を大英博物館とルーブルで。
    岩窟の聖母をナショナルギャラリーとルーブルで。それぞれ観ることが出来た事も
    とても、感動しましたよ~
    ダヴィンチコードを観て、身近に感じるのって、すご~く解ります(笑)
     


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中