ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

要注意! 2006/11/30

Filed under: 前向きに — kirin @ 21:34
 
明日から師走
 
寒い朝、そろそろ手袋しようかな~?と思いながら家を出た
 
いつもバス停で出会う彼女
 
ラビットのマフラーとファーのついた手袋をしていた
 
暖かそう。。。
 
やっぱり手袋したら良かった・・・
 
「すっかり冬の装いね~」
 
えっ!?でも、とても暖かそうですよ~」
 
ん?そうだった・・・
 
私はダウンのジャケットを着ていたんだ^^;
 
 
会社に着いて制服に着替える時
 
なんか、首もとが変???
 
胸元が開いてない。。。
 
インナーのシャツを前後反対に着ていた私^^;
 
 
人生の折り返し地点を過ぎたとこ!
 
さぁ~これからこれから
 
なんて思ってる私だけど
 
もしかして
 
おおきな勘違いをしてる???
 
 
 
 
広告
 

自然の力 2006/11/26

Filed under: 言葉 — kirin @ 23:05
お出かけが続いた週末の最後
 
友人が開いている写真展に行ってきました
 
小さなスペースに飾られた写真たちには
 
どれも日常の人々の姿があります
 
斜めに写っていたり
 
ぶれて写っていたり
 
でも人々の顔は自然です
 
 
ノーファインダーなの
 
レンズを向けると構えてしまうでしょう
 
 
カメラを首から提げて、レンズを覗かずシャッターを切る方法
 
そんな撮り方があることは知りませんでした
 
 
 
人と接する仕事をしているとふと離れたいと思うときがある
 
でも、撮る写真は何故か人が写ってる
 
やっぱり人が好きなんだわ~
 
 
お花や風景は撮らないの?
 
 
私には撮れない
 
自然って凄い力があるから
 
レンズを向けるにも凄いエネルギーが要る
 
逆に撮らされてしまうから・・・
 
 
眼に飛び込んでくる紅葉を撮りたいと
 
レンズを向けても
 
何か違う・・・
 
最近そう思いながらシャッターを押してました
 
そうか・・・撮らされてるのか
 
自然ってすごいなぁ~
 
 
 
 
 
 

2006/11/19

Filed under: ありがとう — kirin @ 15:46

乳がん検診に行った時のこと

触診でドクターの指が触れたとき

びっくりした

本当に人の指?と思うような滑らかさ

とても男性とは思えない

女性でもこんなに滑らかな指を持った人はいないかも

これがプロの指なんだ

 

聞こえない人たちの指はまるで音楽のように動く

音のない世界の人に音楽のように・・・とは言えないけど

私にはそう見える

一緒に行った温泉で

「足湯」と並んで「指湯」?「手湯」?を発見(^^)

お喋りで疲れた指を一休み

 

 

その他 2006/11/10

Filed under: 大切な事 — kirin @ 23:53
 
アンケートに必ずある「その他」という文字
 
どれにも該当しない時、私たちはそれに○をつける
 
文部科学省はいじめによる児童・生徒の自殺件数がゼロとなっている
 
1999~2005年度の再調査を始めた
 
それまで自殺原因を「その他」と報告していた何件かは
 
「いじめ」と訂正したそうだ
 
 
以前、このブログで紹介した「バッテリー」の作者:あさのあつこさん
 
彼女は中学時代、劣等感のかたまりだった
 
自分は何者なのか、このまま誰にも認められないで生きていくのはしんどい
 
そんな思いにとらわれていた高1の夏休み
 
宿題として提出した小説を先生に褒められた瞬間
 
目の前の壁に突然扉が現れ、外に向かってぱっと開け放たれた
 
 
今朝の新聞で彼女は今、苦しんでる子どもにメッセージを送っている
 
 
人は必ず誰かのつっかい棒になる日がくる
 
もしも、死んでしまったら
 
あなたの支えを待ってる人が
 
かわいそうだよ
 
 
命の価値に「その他」なんてあるはずがありません
 
あなたが生まれてきたとき
 
お母さんはとっても嬉しくて涙がでたのよ
 
 
 

イチョウ 2006/11/06

Filed under: 未分類 — kirin @ 22:58
Tags:

 

中学生になったときお祝いにもらった万年筆
イチョウの模様が入ってます
初めて持った自分の万年筆
とっても嬉しくて、当時文通していたお友達にも
この万年筆て手紙を書きました
高校の入学祝いには革の万年筆をもらいました
今でもこの2本は大事に使っています
 
地球上の木の中で、最も長い歴史を持つと言われるイチョウ
誕生したのは約3億年前
 
イチョウの木には、人間と同じく性別があります
春になると雄株は花粉を飛ばします
これが雌株に受精すると、秋には銀杏が実ります
 
イチョウは丈夫で長命な木です
数十本が天然記念物に定められており
中国から日本にやってきたのは平安時代のころでした
仏教と一緒に伝来し、空海が植えたと伝えられている木が
今も生き続けています
 
夏の間みずみずしい緑が
黄金色に染まるのも、もうすぐです