ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

一分 2006/12/03

Filed under: 大切な事 — kirin @ 23:07
 
「武士の一分」を観て来ました
 
藤沢周平さんのお話は好きです(^^)
 
時代物だけど、現在に繋がる人の気持ちが書かれていて
 
結末は予想がつくのだけれど、ほろりとさせられて
 
観終わった後には
 
「良かったね」
 
 
「一分」ってどういう意味なんだろう・・・
 
大切にしているもの
 
プライド
 
たましい
 
これだけは譲れないもの
 
http://blogs.yahoo.co.jp/ichibun1201/役者さんたちの一分を読みました
 
私の「一分」って・・・
 
ゆっくり考えてみよう
広告
 

9 Responses to “一分”

  1. k Says:

    ウーン 先を越されましたね(笑)
    同じく藤沢ファンとしては、気になる映画なので・・・
     
    一分・・自分にとっては何だろう?
    それは形のあるものではないことのような?
    家族も守るべきものではあるけれど、
    ココでいう一分は、多分、自分の心の中の何かなのでしょうね
     
    クッピーラムネ懐かしい 子供の頃よく食べました

  2. 115 Says:

    クーさん♪
     
    こんばんは^^
    クーさんも藤沢ファンですか(^^)
    キムタクを意識してみるのでは無く、ストーリーと登場人物の心を意識してみると
    いいかもです(^^)
    ここであれこれ書くと、今から観る人に申し訳ないので・・・(笑)
    クーさん、又感想聞かせてね~
    「一分」自分の心の奥底で大事にしてる何かなのでしょうね
    観終わって、ちょっと考えてみました
     
    グッピーラムネは帰りに懐かしい駄菓子やさんが再現されてるお店で買いました
    よく食べましたよね~♪
     

  3. pikao Says:

     
    こんばんは♪♪♪
     
    いい映画らしいですね キムタクが時代劇? ちょっと違和感があるんですけど・・・
     
    ところが 意外や意外と言う人も多いので 観に行こうかな^^
     
    「一分」かぁ~ 武士道では 「一分のスキをみせない」なのかなぁ
     
    pikaoは「極める」という ちょっと変人的な 個性を「一分」としています ♪(笑)♪
     
     
     

  4. Pingouin Says:

    ki-rin♪さん。こんばんは。
     
    「武士の一分」、まだ観てませ~ん!観に行きたいです☆(^ ^)
     
    「自分の一分」ですかぁ~・・・、” 自分の可能性を信じて努力すること ”です。
     

  5. ゆきこ Says:

    ki-rinさん♪
     
    こんばんは~♪ この前日本に帰った時に
    木村拓哉さんの主演という事で、話題になっていました。
    どんな内容の小説なのかな・・・ほろりってさせられるのね!
     
    スペクタクルな大作もいいけれど、見終わった後に
    考えさせてくれる作品も良いですね~♪
    ki-rinさんの「一分」ってなんだったのでしょうか?(笑)

  6. 115 Says:

    おはようございます♪
     
    いい映画でした(^^)原作がしっかりしているとやっぱりいいです♪
    年配のご夫婦が多かったですよ~
    藤沢ファンが多いってことでしょうか^^
    相手役の檀れいさんも、元宝塚の方なので、日本髪にも違和感なくとても綺麗でした
    なにせ、脇役がそうそうたるメンバーですから、あっと言う間の2時間でしたよ
    是非、奥様とお出かけください(^^)
     
    pikaoさんの「一分」・・・「極める」素敵です
    自分をしっかりと持った人って素敵だな~って思います

  7. 115 Says:

    pikaoさん♪
     
     
    ごめんなさいm(--)m
    ↓はpikaoさんあてです~
    自分の名前いれてどうするの^^;ですよね。スミマセン。。。

  8. 115 Says:

    まーさん♪
     
    おはようございます^^
    ” 自分の可能性を信じて努力すること ”そうですね
    まーさんは若いからこれからですもの
    努力を惜しまないで、前進してくださいね~
    映画、観る機会があれば、是非見てくださいね
    あっ、決して松竹の回し者ではありません(笑)

  9. 115 Says:

    Mrs.Yさん♪
     
    おはようございます^^
    木村拓哉主演と言うことで話題になってますが
    それをはずしてみてもいい映画だと思います(^^)
    キムタクは本当に綺麗な顔をしてるなぁ~って見入ってしまいましたが・・・(笑)
    お殿様の毒見役がキムタクで、毒にあたって失明してしまうのです
    それを献身的に支える奥様が、檀れいさんです
    脇を固める役者さんがとにかくいいです(^^)
    観終わった人の感想は
    素晴らしい夫婦愛!というのが多いようですが
    私は、「一分」の意味を考えてました
    私にとって「一分」ってなんだろう・・・
    何故か、これ!ってでてきません^^;
    毎日をヘラヘラ生きてるからでしょうか~(笑)
    Yさんの「一分」はなんですか?
     
     


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中