ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

2007/03/22

Filed under: 大切な事 — kirin @ 21:09
 
転勤で大阪を離れていた友達が大阪に帰ってきたので
 
2年ぶりに仲良し4人組で集まった
 
食べて、喋って、食べて、喋って~
 
久しぶりに会ってもその時間を感じない関係っていいな
 
テンポの速い会話はまさにオバチャン?
 
大笑いの連続で身体にいいわ~
 
 
人の噂話、悪口が出てこない
 
大阪では当たり前の ボケと突っ込み
 
でも、真剣だと感じたときはチャチャを入れないで真剣に聞く
 
わかるわ~なんて軽々しい返事はしない
 
 
一回言っても解らない人は 十回言っても解らない
 
解る人は 一回言ったら解るんよ
 
 
健康診断は 楽に死ねるためにするんやで
 
死は 必ずやってくるんやから 楽に死にたいやろ~
 
そのために 健康でないとアカンねん
 
 
なんか よ~解らへんけど ええわぁ^^
 
 
 
 
広告
 

走馬灯 2007/03/15

Filed under: — kirin @ 18:38
 
寒い、寒いと肩をすぼめながらの帰り道
 
お休み中の田んぼの中で 野球をしている子ども達の姿を発見
 
自転車に脱いだジャンバーを掛け、半そでのTシャツで走ってる
 
  
 
一瞬にして 息子達が小さかった頃にタイムスリップ
 
ぶかぶかの帽子に ぶかぶかのグローブ
 
ふわふわのボールに 軽いバット
 
それがいつしか 軟式球になり 硬式球になり
 
金属バットになり 木のバットになり
 
ユニフォーム姿が 可愛いねから 格好良くなり
 
 
毎週末は まだ陽が昇るまえから お弁当&おにぎりつくり
 
暑い日も寒い日も 遠くまで応援に
 
一緒に喜び 一緒に泣いた
 
「大変ね~」ってすごくいっぱい言われたけど
 
私は子ども達のボールを追ってる姿を見ることが大好きだった
 
 
最期のリーグ戦を迎えようとしている 今
 
息子とともに 野球を通して少しは成長できたかな
 
 
 
 
 
 
 

運動の成果 2007/03/11

Filed under: ありがとう — kirin @ 23:30
 
3月は卒業、そして4月は新たなスタートの時ですね
 
社会に新しく1歩を踏み出す新社会人たち
 
自分の希望する仕事に就けた人は何人いるのでしょう
 
 
障害者雇用促進法と言う法律があります
 
大企業では1.8%の障害者を雇用しないと、罰金を払わなくてはいけないという法律です
 
企業によっては、障害者を雇用すると大変だからと、先に罰金を払う企業もあるそうです
 
そんな中、大阪市内に
 
聞こえない上に別の障害を併せ持った人達のために
 
通所施設が出来ました
 
子どもが卒業しても働く場所がないからと、自分達の力で働く場を作ろう!
 
という親の願いから始まった運動の成果で出来上がった施設です
 
 
施設の見学会が行われ
 
ほんの少しですが、参加した運動の成果を目の前にして感動しました
 
お土産は、これから製造販売される商品の一つ「指文字クッキー」
 
 
 
 
 
 
 

心配 2007/03/08

Filed under: — kirin @ 22:19
 
今朝、気になる夢を見て目が覚めました
 
メールを送っても返事がなく
 
電話をしたら、出たのは出たのだけど言葉が途切れて切れてしまったのです
 
 
いつもとっても明るくて元気な彼女
 
1年に2回くらい集まるメンバーの一人
 
去年の12月に集まったとき彼女の口から思いもかけない言葉が・・・
 
全然自覚症状はないんやけど国で指定されてる難病やねんて
 
まるで人事のように明るく話す彼女
 
 
布団の中からすぐにメールをしました
 
変わりなくやっとります
 
よかった・・・
 
変わりやすい気温やから、うがいと手首までの手洗いしてね
 
は~い 了解しました ありがとう
 
 
 
 
 
 

コレクション 2007/03/07

Filed under: 趣味 — kirin @ 23:13
 
大阪市が近代美術館を建設するために集められたコレクション
 
お披露目する機会がなくもったいないと思っていたら
 
 
美術館準備室・国立国際美術館・サントリーミュージアムの大阪3つの美術館共同で
 
開催されました
 
どんなお宝が眠ってるのだろう~と
 
期待大で出かけて行きました
 
 
モディリアーニの「髪をほどいた横たわる裸婦」
 
ルネ・マルグリット「レディ・メイドの花束」
 
こんなお宝が大阪市の所有なのね
 
今何かと問題が取りざたされる中
 
少し複雑な気持ちになったのは私だけでしょうか・・・
 
 
他にも数々の作品
 
きっと素晴らしい作品なのでしょうけど
 
その良さが理解できない多くの近代作品を
 
早足で通り過ぎてしまうki-rinでした
 
 
会場となった国立国際美術館は万博公園から移転され
 
地下の美術館としても有名ですが
 
B2Fで同時に開催されていた「ピカソの版画と陶芸」展の方が
 
私には印象的でした