ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

お役目 2007/06/04

Filed under: 勇気 — kirin @ 22:48

毒見役と言う仕事があった時代

その家族の方は 毎日どんな思いでご主人が帰ってくるのを待っていたのでしょう

漆器工房 鈴武の緑の漆器

これは 毒が入ると黒に変色するのだそうです

「器と工芸展」&「テーブルウェアショー」で毎年出展されている工房です

自分用に欲しいな~と思いながら

今年も又 見るだけで帰ってきました

テーブルウェアをアルバムにUPしました

枚数が多いので お時間がある時に のぞいてみてください

去年とは 少し雰囲気が変わっていました

 

広告
 

8 Responses to “お役目”

  1. pikao Says:

     
    こんばんは^^
     
    毒見役と言う仕事! 殿様のために命を捧げる時代?
    日本の特攻?  大奥の 「美味でございます?」。。。
    こんな役をしなくても済む「漆器」がすばらしいですネ  変なカンシン!
     
    フォト見せてもらいました (*^^)//。・:*:・°\’★,。・:*:♪・°\’☆
    どれも高そう 世界が違いすぎる メチャクチャすばらしいから  口が開いたまま! 
    pikaoはこれでは食事できませんね 笑
     

  2. 115 Says:

    pikaoさん♪
     
    こんばんは^^
    昔は○○さまのため!って自分の命が自分のものでない時代だったのですね~
    今の若者には到底理解できないでしょうね^^;
    pikaoさんの変なカンシン、同感です~(^^)
    私もこの漆器のお話を聞いたとき、全部これを使えば毒見役っていらないよね~
    って思いました(^^)ね~
     
    フォト、多くて大変でしたでしょう(笑)
    見ていただいてありがとうございます
    私も手の届かない世界を見て、楽しんでます
    それって、女性特有の気持ちなのかしら・・・(^^)
    記念日に最愛の女性といかがですか♪

  3. k Says:

     
    こんにちは「武士の一分」を思い出しました
    こうしてみると、食事の席って、いろんなものが表現されるものなんですねタイトルも面白い私は「さくら」と「夜長」が好きかなワーッと華やかなものより、少し控えめなのがいいなki-rin♪さんはどれが好き?こんな私でもこれらに近いテーブルについたことが数回あります(結婚式はのぞいてね(~_~;))その時はやはり背筋がシャンとしていた覚えが・・・・時にこういう時間、食事って必要かもね♪

  4. レイア Says:

    こんにちは。
    どれもため息が出るぐらい、素敵なテーブルウェアーですねえ。
    映画なんかで、プロポーズの場面に、男性が奮発してこういう場に女性を誘うのがありますね。
    女性に同調して、舞い上がってしまう私ですw(笑)
    頂き物のテーブルクロスが何枚も眠ってますけど、使うと染みになるしなぁ~、っと思ってしまうから現実庶民的です。
    年に一度の結婚記念日ぐらい、使おうかと思ったことがありますけど、その日は主婦ではなく、レディーとして給仕されたいしね ^^
     
    漆器が毒で変色するのですか。
    そう言えば、お供え物を下ろすの忘れていて、カビてて、色が変わってしまったわ ^^;
    これは、夫には内緒の話ですw(笑)

  5. 115 Says:

    クーさん♪
     
    こんばんは^^
    私もすぐに「武士の一分」を思い出しました(^^)
    去年行った時に、この作家のおじさんに色々教えていただいて
    いつかブログに書こう!と思っていたのですが
    あれから1年もたってしまいました^^;
     
    クーさんはシックな感じがお気に入りですね♪
    タイトル、長いでしょう~
    去年はもう少し簡単なタイトルばかりだったのに・・・^^;
    私はとても可愛いのがあって、それがいいなぁ~と思ったのですが
    写真がイマイチで、載せてないんですよm(--)m
    33枚目のお皿が素敵だったので、これだけはアップで載せました
    4人全部の柄が違ってました(^^)

  6. 115 Says:

     
    レイアさん♪
     
    こんばんは^^
    どれも、とっても素敵で溜息がでますね~
    レイアさんなら、負けないくらいのコーディネイトが出来るような気がしますよ(^^)
    頂き物の素敵なテーブルクロスを出して、いかがですか~?
    お招きお待ちしてます(笑)
     
    漆器の中でもこの緑のものが変色するのだそうです
    あまり聞いたことがなかった話で、1年前にも聞いていたのですが
    うまく記事にできなくて、やっとです(笑)
    あら^^;カビですか~もったいないです~(笑)
    ご主人には内緒ですね、了解しました♪

  7. さうざんど Says:

     ki-rin♪さんを最も印象づけたのは昨年のテーブルウェアーの写真でした。
    なんてセンスがいい方だろうと思い続け、次々アップされる記事や写真に驚きと尊敬、
    憧れを抱き、今日まで来ました。
    その気持ちは更に進んでいます。
    そして一歩でも近づきたいと思う毎日です。
     
     さて、今年の作品は地味なかんじ、また、個性豊かな作品が多いように思います。
    いずれにしてもおいそれとこんな食卓で食事が出来る身分ではありません。
    せめて、豪華さで満足致しておきます。
     
     昔、昔江戸時代は毒味役があったのでしょう。
    良く時代劇でそんなシーンがありますよね。。
    毒があると色が変わる? なんと貴重な漆器ですね。
    でも、その色、食欲がわかないわ。料理がまずそうに見える。(大笑い)
     

  8. 115 Says:

     
    1さうざんどさん♪
     
    こんばんは^^
    恐れ多いお言葉。。。ありがとうございますm(--)m
    近づきたいだなんて・・・とんでもないですよ~
    変なオバサンになってしまいますよ(笑)いいですか~(大笑)
     
    そうでしたか~去年のテーブルウェアからでしたか~(^^)
    さうざんどさんも、そう感じました?
    場所が狭いのと、使ってる食器の違いでしょうか?
    去年の方が華やかなイメージでしたね(^^)
    でも、今年は今年で去年より身近な感じで、可愛いものが多かったですよ♪
    お誕生日のテーマが多かったですね~
     
    毒が入ると色が変わる漆器って、その時代に使われなかったのかしら?
    作家の方のお話では、誰だったか忘れたのですが
    自分の母を殺害しようとして、知らずにこの緑の漆器を使ったそうで
    色が変わった器を見て、母は毒が入ってることが解ったのですが、黙って食したとか・・・
    有名な人だったと思うのですが、名前がどうしても思い出せません(><)
    それを書きたくて、色いろ調べたのですが、結局解らなくって・・・(泣)
     
     
     
     


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中