ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

2007/12/29

Filed under: 言葉 — kirin @ 21:41
 
私が働く会社には知的障害を持った人が二人います
 
二人とも会社にはなくてはならない戦力です
 
いつもニコニコ笑ってる一人の人は普段あまり言葉を発しません
 
今年の仕事納めの日
 
粋な計らいで温泉つきのお疲れ様会をしていただきました
 
その中で一人ひとりが順番に一言話をすることになり
 
その人にも順番が廻ってきました
 
 
○年に・・・なり・・・ました 来年も・・・よろしく・・・おね・・・がい・・・します
 
 
顔をくちゃくちゃにしながらきちんと挨拶されました
 
この粋な計らいをした社長の目からは涙が・・・
 
そして皆からは大きな拍手が
 
 
会社は人によって成り立つんだなぁ
 
来年も頑張ろう
 
 
子年がやってきます
 
何か新しいことにチャレンジしたい・・・そんな気がします
 
今年もネット上で沢山の方とお知り合いになれ 沢山の温かいコメントをいただきました
 
有難うございました
 
皆様 佳き年をお迎えくださいね
 
 
 
 
広告
 

2007/12/25

Filed under: 未分類 — kirin @ 21:02
Tags:
 
子ども達が小さかった頃社宅で暮らしていました
 
社宅は・・・とあまりいい印象はなかったのですが
 
周りのおばちゃん皆がお母さん
 
周りのおじちゃん皆がお父さん
 
周りの子ども達皆が兄弟
 
今でも息子達の口からは
 
社宅はよかったなぁ~
 
 
そんな中 一人の男の子がちょっと心配・・・
 
親の心子知らずとは言うけれど
 
子の心親知らずでもあるのかもしれない
 
 
頑張って自分と戦ってきたんだろうな~
 
10何年か振りにそのこと会ったわが息子
 
○○(そのこの名前) 普通やん えぇ顔しと~やん 大丈夫や
 
恥ずかしそうにニコッと笑った顔は昔と一緒
 
 

 
来年早々に高校の同窓会があり
 
今回27年ぶりに恩師に会えます
 
先日 久しぶりに電話でお話しました
 
10歳しか年が離れていないその先生は お兄さんのような存在で
 
卒業してからも 色々とお世話になりました
 
恋は芽生えませんでしたが(笑)
 
会って解るかな~?オマエ変わったか~?
 
ん~変わってるかと言われたら オバサンにはなりましたけど~
 
そりゃそうだわな~ ハハハ~
 
 
自分では変わってないとは思ってても 顔は正直ですからね~^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

恒例 2007/12/21

Filed under: おでかけ — kirin @ 00:11
 
ホットワインを飲みながら
 
今年も又クリスマスツリーを楽しんできました
 
今年で3度目です
 
ここに来ると このブログを初めて書いた日のことを思い出します
 
 
 
今年のワインカップは紺色でした
 
 
 
又来られるときにこのカップを持って来て下さったら割引になります
来年でもいいですよ^^
 
そうでした^^;去年もそう言われた記憶があります
 
でも 毎年変わるカップを並べるのも楽しみの一つ
 
今年もノンアルコールだったので 来年は「ノン」をとって挑戦してみようかな
 
 
 
 
ドイツからのお店を覗くのも楽しみの一つです
 
 
 
 
こんな可愛いキャンドル立て(入れ?)も
 
決断力のない私が迷いに迷って買ったお家は・・・
 
 
 
 
後ろからキャンドルを入れ 窓と煙突から煙がでます
 
 
 
***今年のドイツクリスマスフェアをアルバムにUPしました***
 
 
 

無心 2007/12/17

Filed under: 音楽 — kirin @ 20:53
 
真っ暗な夜空に浮かぶ満月のように
 
スポットを受けた大太鼓
 
身体の芯に響く一打ちで幕を開けた 「越境」
 
 
何も予備知識なく友人に連れて行ってもらった和太鼓のコンサート
 
身体中鳥肌が立つほどの感動でした
 
年末に第九を聞くのと同じように 私の十二月は「鼓童」これに決まりです
 
 
感動覚めやらぬ帰り道
 
中ノ島光のルネッサンスに立ち寄りました
 
中ノ島図書館がキャンパスになり 壁一面に光のイリュージョンが繰り広げられます
 
ネオバロック様式の建物に 次から次へと光の映像が映し出され
 
音楽とともに しばし夢の世界へ
 
 
 
 
 
 

爆笑 2007/12/15

Filed under: 暖かさ — kirin @ 19:36
 
神戸の復興を願って始まった「ルミナリエ」
 
今年で13回目となりました
 
人々の心の中にはまだまだ癒されないものが残っているでしょうが
 
神戸の街はすっかり元気になりました
 
今年 初めて点灯の瞬間を見ました
 
13年前この瞬間を初めて見た人たちはどんな想いだったのでしょう
 
 
この日はいつもの同窓会もどき・・・
 
北野の同窓生のお店で中学の同級生が集まります
 
それぞれ色々あるけれど
 
ここに来たら すぐに当時に戻ります
 
年のこと気にせんと喋れるから楽やわ~^^
 
ホンマやね~^^
 
ところでオマエいくつになったん?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!
 
 
 
 
 

体験 2007/12/13

Filed under: 旅行 — kirin @ 19:51
 
 
今回 これだけはどうしても観たかったんです
 
今やブロードウエイにも専用劇場があるというミュージカルパフォーマンス
 
日本からチケットを手配して行きました
 
漢字の「乱打」を韓国語で発音したのが「ナンタ」
 
ストーリーは単純 4人のコックさんが時間内に結婚披露宴の料理を作り上げるというもの
 
韓国の民族音楽 サムルノリのリズムで全てが楽器に変身~♪
 
本物の包丁を使い4人が息を呑むほどの速さでまな板を叩く(と言うより奏でる)時は
 
会場から割れんばかりの拍手 拍手。。。
 
客席と舞台が一体になり大笑いの90分 言葉なんていりません
 
言葉で感動を伝えることはとても出来ませんので 機会があれば是非観てください
 
感心を持たれた方は最初の「NANTA」をクリックしてくださいね~
 
 
 
もう一つ したかった事・・・アカスリエステ
 
麻袋を被ってサウナに入り頭のてっぺんから足の先まで汗、汗、汗・・・
 
シャワーをして
 
次は黄土サウナにゆっくりと横になってまたまた気持ちのいい汗をかきます
 
シャワーをして
 
高麗人参湯、茶湯に入り
 
いよいよアカスリ初体験
 
最初は痛かったけど 慣れてくると気持ちよくなってきます
 
ミストサウナに入りその後シャワー
 
顔にきゅうりパックをしながら全身マッサージをしてもらいます
 
その後、何かいい匂いのものを身体中に塗ってくれましたが、何か忘れました^^;
 
しっとり すべすべ
 
次は顔のリンパマッサージ
 
ちょっと痛かったです
 
でも、終わってみると ツルツルすべすべ 身体はポカポカ
 
 
観光に来て 楽しく過ごしている私達
 
バスで走る道路は とても広くまっすぐに伸びています
 
 
戦争に備えていつでも滑走路として使用できるように・・・
 
「頑張って大学に入ったのに5ヶ月前に徴兵に出したんです」
 
そう言われたガイドさんの顔が少し悲しそうでした
 
同じ母親でも 私には決して解ってあげられない気持・・・
 
 
 
  
 
 

先入観 2007/12/12

Filed under: 旅行 — kirin @ 21:32
 
ソウルで一番の繁華街 明洞(ミョンドン)
 
東京の原宿 大阪の心斎橋みたいな若者の町
 
ガイドブックを見ていると ほったて小屋のような所からおじさんが手招きしている
 
道を教えてくれるんだ~と思いきや
 
町の両替商だったようで ウォンを数えだした^^;
 
ま~いいレートだったので少しだけ両替して(友人が)道を聞くと
 
身振りで交番の場所を教えてくれた
 
 
交番に着くとまたまた日本語が通じない
 
日本語が上手なのは 日本人相手の商売人だけかも^^;
 
なんとなく解ったような解らないような・・・
 
 
言われたとおり歩くこと何分・・・解らない^^;
 
お店に入って定員さんに聞くと レジの男の子に聞いてと身振りで言ってるみたい
 
ガイドブックの地図を見せると そこに載ってる電話番号に電話をしてくれた
 
でも、その番号が変わってるらしく
 
赤のボールペンでガイドブックを訂正している
 
図書館の借り物なんですけど・・・^^;
 
 
この辺なのになぁ~
 
もう一人メガネやさんの前にいたお兄さんに聞くと
 
すぐそこで 通り過ぎていたみたい^^;
 
日本語が通じる国と勝手に思い込んでいたのが間違いでした
 
道を聞いた人誰も日本語を解ってもらえませんでした
 
 
細い路地を入ったところにあるそのお店
 
お目当ては チヂミ お味は最高!
 
焼肉とスープもいただいて 大満足なki-rinでした
 
 
 
 
食べ物は辛いイメージが強いですが
 
アワビのお粥さん サムゲタン 麺の入ったしゃぶしゃぶなど あっさり味の物もとても美味しかったです