ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

無心 2007/12/17

Filed under: 音楽 — kirin @ 20:53
 
真っ暗な夜空に浮かぶ満月のように
 
スポットを受けた大太鼓
 
身体の芯に響く一打ちで幕を開けた 「越境」
 
 
何も予備知識なく友人に連れて行ってもらった和太鼓のコンサート
 
身体中鳥肌が立つほどの感動でした
 
年末に第九を聞くのと同じように 私の十二月は「鼓童」これに決まりです
 
 
感動覚めやらぬ帰り道
 
中ノ島光のルネッサンスに立ち寄りました
 
中ノ島図書館がキャンパスになり 壁一面に光のイリュージョンが繰り広げられます
 
ネオバロック様式の建物に 次から次へと光の映像が映し出され
 
音楽とともに しばし夢の世界へ
 
 
 
 
 
広告
 

8 Responses to “無心”

  1. pikao Says:

     
    こんばんは^^
     

    ki-rinさん♪五感のカウントダウンしてますね♪
    コンサートでもいろいろあるんですネ☆
    へ~ぇ 「和太鼓のコンサート」ですか 身体の芯まで響きそう (うんうん)
    pikaoは 温泉地で そこの旅館の余興「和太鼓」程度ですね 笑
     
    中ノ島図書館がキャンパスですか これにもワァァァ\(●▽●)/です♪
    「中ノ島光のルネッサンス」 これまた一味違うのでしょうね♪
     
     

  2. 115 Says:

     
    pikaoさん♪
     
    こんばんは^^
    五感のカウントダウン・・・素敵な表現ですね~♪
    pikaoさん、ありがとうございます~(^^)/
    先日の「NANTA」に引き続き、身体中で感動を味わっています
    和太鼓は日本人の心に響きますね
    前に高山の旅館で聞いたことがあるのですが、その時も感動しましたよ(^^)
    「鼓童」は踊りも唄もあり、素晴らしかったです
    世界、日本全国ツアーもあるので、機会があれば行ってみてくださいね
    中ノ島図書館がキャンパスになって、幻想的でした
    真正面から観られなかったのが、ちょっと残念でしたけど・・・
     

  3. さうざんど Says:

     おはようございます。
    鼓童の和太鼓聴きにいかれました?
    感動でしょう?
    私は鼓童のは見たことがないんですが、一度秋田県で和太鼓の演奏見たことがあるんです。
    とてもすばらしいと思いました。
    太鼓をたたいているかたの背中が真っ赤になって汗がほとばしる中、太鼓の音が響き渡って迫力満点でした。
    鼓童の太鼓はまじかで見ると震えると思います。
     
     さて、光のルネッサンスいかれましたか?
    ウォールタペストリー感激でしょう?
    私は昨年見て感激に震え上がりました。すばらしかったわ。
    明日行こうと思ってます。
    私は夜の撮影がうまくないので、写真がいまいち上手に撮れないのよね。
     
    私もたいがいあちこち行きますが、あなたもいろんなところに出かけられて豆ですね。
     
     
     

  4. k Says:

     
    アカン この曲、ドラマで流れていて大泣きした曲だ
    また泣きそう~
     
    和太鼓、感動いっぱいのようですね
    残念ながらまだ聴いたことがない
    身体の芯に響くって、どんな感動だろう
     
    ネオバロック様式・・・・辛うじて知ってます ウンウン(^_^)
     

  5. 115 Says:

     
    1さうざんどさん♪
     
    こんばんは^^
    「鼓童」は何も知らなくて、連れて行ってもらいました
    和太鼓は高山で観た事があり、その時もとても感動しましたが
    今回のは言葉では表せないくらいでした
    十二月の公演は毎年の恒例にします(^^)
    今頃、さうざんどさんは中ノ島にいらっしゃるころでしょうか~
    今年初めてウォールタペストリーを観ましたが幻想的で素敵ですね♪
    真正面で観たかったですが、順番ですから仕方ないですね
    少し左よりの階段に座って観ました(^^)フラッシュ禁止でしたね
    写真を撮るより、ゆっくりと楽しみたいと思いましたが、やっぱり何枚かシャッターを押してしまいました
    いい写真は一枚もありませんでしたが・・・^^;
    お出かけは、行くときは重なりますね~行かないときは全然なのですけど
    さうざんどさんとは、どこかですれ違ってるような気がします(笑)

  6. 115 Says:

     
    クーさん♪
     
    こんばんは^^
    「東京タワー」ですね・・・
    コブクロの曲はどれも大好きです
    これは広橋真紀子さんのピアノです♪
    和太鼓の感動は言葉ではとても伝えられなくって・・・
    本当はもっと、もっと、上手に言葉を選んで書きたいのですが
    私の頭ではとても無理です^^;
    いつか、どこかで、クーさんもこの感動を味わってくださいね~
    「光のルネッサンス」をポチッとクリックしてみてください
    綺麗な写真が載ってますから~(^^)

  7. saganhama Says:

    こんばんわ(^O^)
    おかんと・・・・の映画は観ました。その時に流れてた曲ですよね?
    母の強さの裏にある人間の弱さと優しさが上手く表現されてたのが、印象的でした。
     
    光、色、MUSICと多彩なカウントダウン楽しませてもらってますo(*^▽^*)o~♪
    和太鼓のはコンサートは行ったこと無いです。アナログレコードの時代に<鬼太鼓座>の
    太鼓の音を聞いて衝撃を受けた事はありますが。スピーカーが壊れるほどの大迫力の音でした。

  8. 115 Says:

     
    hamahamaさん♪
     
    こんばんは^^
    「東京タワー」映画では観てないのですが、TVで観ました
    本も大ブームになりましたものね
    和太鼓のコンサートは私も初めてで、すごい衝撃でした(^^)
    身体の芯まで響くような音・・・言葉はいりません
    アナログのレコードで太鼓の音を聞くと
    本当にスピーカーが壊れそうですね(笑)
     


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中