ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

何故 2008/01/22

Filed under: — kirin @ 19:56
 
 
どんな夢をみていますか
 
短い時間でも素敵な夢を見てね
 
 
線だけで描かれた絵
 
なのに 温かい
 
何故
 
 
パブロ・ピカソ
 
私はあなたに魅かれます
 
 
 
 
広告
 

固定観念 2008/01/20

Filed under: 言葉 — kirin @ 23:31
 
私の髪をカットしながら
 
卵型の顔が綺麗と言われているのは最初に言った人の感性で 
 
もしその時四角い人の顔が綺麗と言ってたら
 
今 美人の顔は四角顔だったかもしれませんね
 
 
何からそんな話しになったんだっけ・・・
 
そうそう
 
最近生え際が薄くなってきて・・・^^;
 
逆に生え際がふさふさだったら変ですよ(笑)
 
でも それって思い込みなんですよね
 
 
今「障害者」と呼ばれる人たち
 
もしも その数が反対だったら
 
私が「障害者」と呼ばれているのだろうか・・・
 
 
 
 
 
 
 

2008/01/14

Filed under: — kirin @ 19:16
 
 
夢は叶う
 
 
高校生だった頃
 
幼稚園の先生になりたいと言っていた男の子がいました
 
当時は園長先生ならともかく、現場には男性の先生はほとんどいなかったと思います
 
30年たった今、同窓会の席で
 
20何年間 保育士で頑張っています^^
 
そう近況報告をされた彼の笑顔は当時のままでした
 
 
心配していた先生との再会は(私は何の心配もありませんでしたが・・・笑)
 
お~ 元気か!
 
何の問題もなく一瞬にして終わりました
 
 
80歳を超えてお元気な顔を見せて下さった先生
 
病気と闘って先に天国に行ってしまった同級生
 
私がこうしてPCに向かっている今も大勢の人が違う時を過ごしているんだなぁ・・・
 
 
 
 
 

見方聞方 2008/01/12

Filed under: 言葉 — kirin @ 17:37
 
新春経済講演会
 
聞くだけで頭が拒否しそうな講演会にピンチヒッターで行くことに・・・
 
お二人の偉い先生が各企業の経営陣相手に
 
これからの日本経済、これからの企業経営等々お話される
 
 
私には到底関係のない内容
 
それならと、聞き方を変えてみよう
 
横で手話通訳をしていると想定して聞いてみることに
 
一人の方は、講演なれしているので話し方がお上手
 
例を挙げて話をされ、ちゃんと句読点もある
 
でも、時々すごく早口になる
 
 
もう一人の方は、ご自分の体験談は声も大きくしっかりと話をされるけど
 
それ以外のときは、句読点もあいまいで語尾も聞き取りにくい・・・
 
どっちにしても内容が難しくて私には無理だわ~^^;
 
 
そんな中で一つ心に残ったこと
 
若いときに何人かでアメリカに研修旅行に行った時のお話
 
「アメリカなんてくだらない国だ」と言った人は成功してない
「アメリカは素晴らしい国だ」と言った人は成功している
 
どんなことでも長所を見るようにすることが大事
 
そう言われてた御本人はもちろん後者
 
無理だわ~^^;と思った私は前者?
 
 
商売繁盛で笹持って来い~!
 
 
 
 
 
 

団欒 2008/01/06

Filed under: ありがとう — kirin @ 16:18
 
 
ちょっと面白そうなのみつけました~^^
 
とお土産にもらった
 
「MOCHICREAM」
 
冷たく冷やしてお食べくださいと書いてあるので
 
雪見大福みたいなのかと・・・
 
外側が色々な味の大福餅で 中に生クリームと色々な物が入っています
 
聞いてるだけでは想像がつかないので試食タイム~♪
 
桜、宇治金時、チョコバナナ、マンゴー、ホワイトチョコ、カフェオレ、あずき、
 
・・・後一つが思い出せません^^;
 
どれにする?
 
それどんな味?
 
おじいちゃん おばあちゃんも交えてわいわいがやがや
 
 
食べるだけでなく 楽しめるお土産ありがとう~
 
 
もう一つのお土産はそば寿司
 
満足満足
 
 
 
 
 

ガムランボール 2008/01/03

Filed under: ありがとう — kirin @ 23:52
 
シャリン♪シャリン♪
 
彼女の胸元からなにやら心地よい音が
 
その時初めて知った
 
 
丸い形は神が宿る「月」を表しており 身に着けると幸せが訪れると言われています
 
 
素敵だな~と思ってはいたのですが
 
月日が経ち 私の頭から離れていました
 
それが今日 再会^^
 
偶然見たTVで息子さんが手作りでお母様にプレゼントされていました
 
バリ島でも経験を積んだ職人さんしか作れないというのに
 
時間をかけて汗をいっぱいかきながら・・・
 
完成した時の彼の笑顔はとても素敵でした
 
 
 
 
 
写真はHPからお借りしました
 

幸せ 2008/01/01

Filed under: ありがとう — kirin @ 18:12
 
 
一枚の年賀状に書かれていた言葉
 
「26年間ご苦労様でした」
 
今年新たな家庭を築く息子と一緒に小さい時から野球をしてきた
 
友達のお母さんからでした
 
 
家からすぐ近くのところに小さな神社があります
 
訪れる人は少ないですが
 
今年初めてお参りしました
 
息子と一緒に歩いて
 
 
あ・り・が・と・う