ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

介護保険 2011/01/14

Filed under: 介護 — kirin @ 13:44

自宅介護 実際に経験してみて自分の無知を感じます

言葉は知っていても 自分と直接関係ないと理解していないことがいっぱい

床ずれ防止マットを レンタルすることになり

持ってきてくださった方に 介護保険の認定を受けることを勧められました

すぐに区役所へ相談に行くと 実費でレンタルを始めた当日の申請だったので

認定を受けてからでも 当日に遡って適用されるので 負担額が返ってくるそうです

(認定されたらの話しです)

本来なら 申請して 認定されて ケアマネージャーと契約して レンタルの一割負担

となるのだそうです

次の日 近くのケアマネージャーの方にお話をして 来週契約することになりました

ケアマネージャーの方が一度訪問されて 本人確認をしてその場で契約

それとは別に 認定の調査員の方が 本人と面接する日があります

主治医の先生にも書類を書いてもらわないといけないとか

多くの手続きをふまないといけません

それでも 必ずしも認定が受けられるという訳ではないのです

面接の時 初対面の方がこられると 気持ちがしゃきっとして 普段できないことでもできますとか

大丈夫ですと 言ってしまう人が多く 不可 又は介護度が軽くなる人がいるのが現状

国民の皆さんが 毎月払っている保険料なので 簡単に支給となるのはよくないと思いますが

この手続きが面倒 意味が解らないと 申請されない方がいるのも現状です

私達が年間納めている額は 決して小額ではありません

本当に必要な方に必要な物 そのために使ってほしいと思います

そして 本当に必要な方が 受けられる制度にしてほしいと思います

 

広告
 

2 Responses to “介護保険”

  1. saganhama Says:

    介護保険認定の為の面接って、気をつけないと駄目ですよね。
    義兄は脳出血で倒れましたが、幸い命を失う事は有りませんでした。
    しかし、介助がないとお風呂やトイレも間々な成らない状況で有った
    にも関わらず。調査員の方に見栄を張った回答をしたので、介護認定
    受けられなかったんですよ。
    その後、自分で生活行動を出来る範囲まで回復したので、介護認定の
    必用は無く成ったんですけどね。
    この時に介護保険について色々と調べたり、話を聞いたりしましたが
    制度が複雑で分かり難いと感じました。
    本当に必要な方々が使い易い制度になればと思いますよ。

  2. kirin Says:

    saganhamaさん こんにちは♪
    そんな話しをよく耳にしますね
    そのために、面接の時気を使うといいますが
    本当に気を使わないといけないのは、別のところにあると思います
    平等な制度になるよう見直しをしてほしいと思いますね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中