ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

十という数 2011/03/30

Filed under: 未分類 — kirin @ 21:21

花開く 流れる月日に 想いよせ

ありがとうございます

そして

これからも宜しくお願いいたします

 

 

再生

Filed under: 日々のこと — kirin @ 20:48

 

着物は何代も着れる衣装です

祖母のもの 母のもの きちんとお手入れしていれば

サイズは 仕立て替えなどで 受け継いで行くことができます

新しくお仕立てするのは 洋服と違い とても高額でままなりません

でも  あれもこれもと物欲はふつふつと湧いてきます

そこで 着物女子は考えました

あんなのも欲しい 帯も それに合う帯締めも 帯揚げも・・・

買えない・・・

だったら 着物女子同士での 取引開始

こうして 友人に手放してもいい着物や帯などを 気持ち値で 譲って頂いてます

写真は 卵色の帯締めないですか~とお願いした後届いたもの

本当に有難いです♪

衣類と違って 金 プラチナなどは意外と高額で取引されるのですね

全く無知だったのですが 知人に教えてもらい

初めて 貴金属を売りました

期待してなかったので 手元にきたお札の多さに少し驚きました

といっても福沢さんが4人くらいですが・・・

ちなみにレートがあって 変動はあるそうですが

本日のレートは

1g  K18  2,873円

1g  RT900  4,216円 

 

 

笑顔

Filed under: 未分類 — kirin @ 20:10

カレーは作っても自分ではあまり食べません

というのは・・・ お出かけするときに作って行くから(笑)

ランチでもカレーを頼むことはまずないのですが

他になかったのもあって カツカレーを注文

普通のカレーでも良かったんですが なんとなくガッツリ食べたくて

初めての経験です!

添えられてきた サラダ

普段なら 可愛い♪で終わるところが

今は 暖かさを感じて ジーンときました

被災地にボランティアに行かれた方のコメントが新聞に載っていました

悲しみに打ちひしがれているのに みなさん笑顔で頑張っておられます

逆に励まされました

と・・・

笑顔は 強い心から生まれるのかもしれない

 

 

決断

Filed under: 前向きに — kirin @ 08:53

何かを決める時

人に相談したことってないかもしれない

自分で決めてから 伝える

私はいつもそうしてきたんだなー

今回の退職で 改めてそう気づかされました

なんか あっけないな・・・

なんて思ってたけど 

考えたら 私自身がきっぱりと決めてるからですね

相談したわけでもないし・・・

私には珍しく未練ったらしいのは(笑)

やっぱり 仕事もまわりの人も好きだったんだなぁ

 

 

数珠 2011/03/26

Filed under: 大切な事 — kirin @ 17:50

結婚のお道具に数珠がありました

母と仏具屋さんに買いに行った事 今でも覚えています

二連の水晶 真っ赤な房でした

歳を重ね 葬儀に参列することも多くなり その度に房の色が気になっていました

でも 仏具は準備すると 悲しみ事がやってくると云われるのでなかなか替えることができず

いざという時は 真っ赤な房のまま参列していました

ある程度の年齢(どの程度?)になると房の色を替えたらいいですよ

と購入するとき言われたような気がします

でも 大切なのは 本人の気持ちだと思うので

高齢になっても赤の好きな方はそのままでいいのだと思います

私は 赤が気になっていたので替えることにしました

好きな色は緑だけど 房を合わすとなんかピンときません

正式には濃い紫という人もいますが 今は好きな色を選んだらいいとのこと

色々と合わせてみて 最終的に白にしました

それに伴って 数珠袋も新調しました こちらは好きな緑です

大切なのは持つ人の心ですね

 

 

 

 

 

水仙

Filed under: 暖かさ — kirin @ 01:33

「10年間で 楽しいことも いやなこともあったと思います

いやなことは水に洗い流して(スイセン) 楽しかったことは球根のようにふくらましてください」

私が水仙の花を見に行きたいといったことを覚えていてくださって

わざわざ いろいろな種類の水仙を寄せ植えにしてくださいました

黄色いカップの植木鉢?もとっても可愛い♪

水玉模様になっているのですが 最初は赤白の模様のを選んだそうですが

こんな時だからと 紅白はやめて黄白に変えてくださったそうです

そんな気遣いがとても嬉しいです

水仙の寄せ植えと別に頂いた 花束

蘭は一輪でも豪華で母の写真のそばに

大好きなフリージアは窓辺に

オレンジのバラはバラだけで存在感があります

百合とグロリオサとレンギョウはまとめて玄関に

それぞれ飾りました

家の中が一度に春になりました

母もきっと喜んでくれているでしょう

 

 

送別会

Filed under: ありがとう — kirin @ 01:17

 

 

会社には個人的な事情でご迷惑をおかけしました

なのに送別会をしてくださり 感謝の気持ちでいっぱいです

一人ひとりがメッセージを書いてくれたカードとお花

それに 一人ひとりが私に言葉を贈ってくれました

「事務所を綺麗にしようと頑張ってくれました

これからも事務所で仕事をして行くうえで○○さんがいたということを忘れません」

「指摘もありましたが いなくなって大変さを感じました」

「男女の性を超えて これからも大切な友人です」

「○○さんの笑顔が見られないと思うと寂しいです」

障害を持っていて言葉少ない彼からの思いがけない言葉は

「お疲れさまでした また会える日を楽しみにしています」

何度も涙があふれそうになりました

でも 母のそばでいっぱい涙を流したから

 もう泣かないって決めたから 笑顔でいようって決めたから

送別会をしてくださったのは正確に言うと1年前までいた場所の方々です

本社移転に伴い10年間の最後の1年は別の場所での勤務でした

動いたのは総務経理の人だけなので 今日の皆さんとは1年前までのお付き合いでした

なのに なのに・・・本当にありがとうございました

最後の1年間をすごした職場は 1年前の「悲喜」の記事にも書いた通りの始まりで

初日から心を閉ざしたまま仕事をしてきたように思います

今日 皆さんのお顔を拝見していて思いました

会社とは利益が上がってなんぼのもんです

でも 人を育てるのは人 決して数字ではありません

今敢えて言いたいです

9年間 ありがとうございました