ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

拘り 2011/04/19

Filed under: 未分類 — kirin @ 11:25

日本の仏事には 数多くの法要があります

その一つ 四十九日の法要は来世の行き先が決まる日と言われ

故人の成仏を願い極楽浄土に行けるように法要を営みます

母の四十九日の法要が終わりました

決めごとにとらわれるのはあまり好きではありません

法要を行わなくても 母は別の世界で笑っていると思っています

でも 母の近しい人が寄り 母の思い出を語る

そんな時間を共有できたことに感謝します

法要は 残された人の 心の拠り所かもしれません

優しいオレンジのバラは 友人から届きました

白に拘らず オレンジを選んでくれたこと

とても嬉しかったです

 

広告
 

2 Responses to “拘り”

  1. saganhama Says:

    こんにちは(^^)
    もう!49日の法要ですか。
    仏事には詳しくないので良くわかりませんが、この日で一区切りと言えるのではないですか?
    決め事って私も余りとらわれないのですが、それぞれの日にそれなりの訳がきちんとありますよね。これも先人の知恵なのかなぁ~と思います。
    こう言う場に集まる事で、人の気持ちは癒されるのでしょうね。

    オレンジ色の薔薇素敵ですね。暖色系の花は心が温かく成りますから。

    • kirin Says:

      saganhamaさん こんばんは♪
      四十九日が過ぎ、一区切りついた気がします
      一つ一つきちんとした意味があり、それはそれでとてもいいことだと思います
      お花はいくらあっても邪魔になりませんね
      白いお花ばかりだと寂しい気がするので、オレンジの優しい色には癒されました


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中