ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

今のキミを忘れない 2011/05/27

Filed under: 音楽 — kirin @ 20:25

「これ聞いてみー 上から2つ目が有名」

テーブルにポンと1枚のCDを置いて出かけた息子②

写真は まぶしいほどの真っ白な歯が好印象な爽やかボーイ

ナオト・インティライミ

聞いたことの無い名前・・・

1曲目は早くて歌詞が聞き取れない^^;

2曲目 あ・・・知ってる 聞いたことある

「今のキミを忘れない」

出会いと別れがある仕事を選んだ息子②

きっと 大勢のキミがいるのね

このアルバムの中には 多くのキミがいて キミを見守るヒトがいる

2曲目と言わず 上から2つ目と言ったのは

母も年寄と思われたのか・・・(笑)

素敵なプレゼント ありがとうね

 ☆

と書いてる間に 息子①がやってきた

「おっ ナオト・インティライミやん ええやん」

と言いながら しっかり肉じゃが持って帰った(笑)

そういえば ずっと前 突然電話かけてきて

「今TVかけてみー めちゃええ歌かかってるから聞いてみー」

あの時の歌は 森山直太郎のさくらやったかな

 

 

みつばち

Filed under: おでかけ — kirin @ 09:13

積立ランチの会で 豪華フレンチランチを頂いたときのこと

普段食べられないランチをしましょうと始まったこの会

なかなか面白いです

ナイフとフォークが並べられているのではなく

お皿ごとに 使うものが置かれます

お肉のときに登場したこちらのナイフとフォーク

このセミどこかで見たことある なんて知ったかぶりで 聞いてみると

なんでも分からないことは人に聞くたちです(笑)

前に なんでも聞く前に自分で調べたらって言われたことあります^^;

話しは戻って・・・

これはミツバチです との返事 セミに見えるけどと優しいフォローありがとう

フランスの刃物の町として有名なラギオールのシンボルマークだそうです

ナポレオンのマントにもミツバチがいますが

蜂は もともとシャルルマーニュの紋章で

帝王の後継者を自認して故意に採用したそうです

聞いたこと全部覚えていられたら 賢くなれるのになぁ

 

 

 

Filed under: 趣味 — kirin @ 08:47

お世話になってる和裁士さんが 手作りの袱紗を出店され

早々に見に行ってきました

和布だけでなく 可愛いファブリック布もあり とても楽しいものでした

サイズも小さなものから 大きなものまで色々そろっています

四隅に可愛いビーズがついているものもありました

大きなものは折って使うこともでき 一枚の布からいろいろなアイディアが浮かんできます

布って本当に楽しいですね~♪

いただいた一枚から 絞りの柄を水に見立てて ガクアジサイの椀を置きました

ちょっと季節っぽくないですか^-^

 

初物七十五日

Filed under: 言葉 — kirin @ 08:19

今年も届いた枇杷と新茶

初物をいただくと寿命が75日延びると云われています

一つの説として 江戸時代 死刑囚に役人が最後に食べたい物を訪ねたところ

その季節には無いもので 出るまで待つことになりました

その期間が75日と決まっていたそうです

なぜ75日なのかは不明ですが 

最初の人が食べたい物が75日後くらいに出るものだったのかもしれませんね

 

忙しい中 送ってくださったことに 感謝 感謝です

ありがとうございます

 

 

ミックスジュース

Filed under: 日々のこと — kirin @ 08:14

コメダコーヒーでミックスジュースを頼んだら

蓋付きの容器で出てきました

これシェイクするのですか?と思わず聞いてしまった(笑)

そのまま蓋を開けて飲んでくださいって言われたから そうしたけど

いまだに あの容器の狙いがどこにあるのかよく分からない私・・・

 

 

 

 

偲ぶ句 2011/05/23

Filed under: 言葉 — kirin @ 10:35

花の春 見ることもなく 妻召され

 

 

朝早く 珍しく父から携帯に電話がかかってきました

携帯の操作は全部母任せだった父

2人で一台の携帯を持っていつも一緒だった2人

父が一人になってから 母が寝るとき枕元に置いていたように

携帯を枕元に置いている父

母のようにメールはできないけど 電話はかけられるようになったみたい

書くことが好きな父は 時々新聞の俳句欄に投稿しています

初めての曾孫が生まれたときにも入選して掲載されたのですが

今回の電話は 母の事を読んだ俳句が又入選されたとのことでした

梅の花が咲き始めたころ 旅立った母

桜が咲いたら一緒に見ようねと言っていたのに それも叶わず・・・

元々 お酒が好きで細い食が ますます細くなり心配していた父ですが

地域の集まりに初めて参加するなど 少し元気になったかと喜んでいた時のコール

改めて 父の寂しさが 心に沁みます

父と母の新婚旅行だった 白浜

お母さん 白浜の砂は 変わることなく 白かったよ

 

 

 

発表 2011/05/21

Filed under: 音楽 — kirin @ 19:21

 

駅前広場でブラスバンドの音が聞こえてきました

地元中学校のブラスバンド部が東日本大震災募金のため

演奏をしています

この日の為に皆が一生懸命練習したんだろうなと思うと

うるうるしてしまいます

こういうの弱いです