ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

2011/05/03

Filed under: 音楽 — kirin @ 20:50

 

宝塚歌劇団宙組公演「シャングリラ」

DVDを借りて観ました

核戦争で汚染された第三次世界大戦後の日本が舞台です

安全な水は幻の都シャングリラに支配され 人々は水に飢える日々を余儀なくされています

この舞台は去年の3月に行われたものですが

その一年後 形や規模は違えども 同じように水の不安が起こるとは・・・

去年の舞台は観ていなく DVDで初めて観たのですが

何か心につっかかるものを感じました

一つ間違えれば 恐ろしいものとなる 核

それを作ったのが人間なら

それを無くすのも人間でなければならない気がします

 

広告
 

2 Responses to “核”

  1. saganhama Says:

    こんばんは(^^)
    宝塚って恋愛物ばかりやってるのかと思ってたら
    こう言う世相を反映した舞台も有るんですね。

    トリウム溶融塩炉という放射線の排出量が原子力発電があるそうです。
    ⇓何故この発電方法が採用されなかったのか等が書かれてます
    http://homepage2.nifty.com/w-hydroplus/info00b2.htm/
    核兵器を作る為にウランを使った原発が開発されたことを初めて
    知りました。

    • kirin Says:

      sagahamaさん おはようございます♪
      確かに恋愛物でフリルひらひらってイメージが強いですね(笑)
      でもそれだけではなく、幅広いジャンルの舞台をされてますよ
      あまり話題にはならないかもしれませんが・・・
      この舞台は震災が起こる前の年なのですが、今観るとやるせない気持ちになりました


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中