ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

初物七十五日 2011/05/27

Filed under: 言葉 — kirin @ 08:19

今年も届いた枇杷と新茶

初物をいただくと寿命が75日延びると云われています

一つの説として 江戸時代 死刑囚に役人が最後に食べたい物を訪ねたところ

その季節には無いもので 出るまで待つことになりました

その期間が75日と決まっていたそうです

なぜ75日なのかは不明ですが 

最初の人が食べたい物が75日後くらいに出るものだったのかもしれませんね

 

忙しい中 送ってくださったことに 感謝 感謝です

ありがとうございます

 

広告
 

2 Responses to “初物七十五日”

  1. saganhama Says:

    (‘-‘*)オハヨ♪御座います。
    枇杷と新茶の頂き物ですか。枇杷はハウス物なのかな?
    初物で長生きできるってこんないわれが有ったんですか!
    チョット悲しいお話ですね。

    • kirin Says:

      saganhamaさん おはようございます♪
      枇杷園をしていて毎年頂くものはそちらのものなので
      ハウスではありません
      袋をかぶせたりいろいろとお世話が大変なようです
      初物の謂れは私も初めて知って意外でした


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中