ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

2011/09/19

Filed under: 音楽 — kirin @ 21:06

耳の聞こえない人は 身体で音を感じることが出来ます

その音がどんな音なのか判断できなくても 自分の身体に響く音

その音を頼りに 和太鼓をたたく人たち

聞こえないので 合わすということはとても難しい事です

難しいという言葉は軽すぎて適切ではないかもしれませんが・・・

奇跡に近いことかもしれません

それを 何度も何度も練習を繰り返し 身体で覚えます

耳が聞こえないハンデは 見てわかりません

なので 舞台上で 和太鼓をたたく人が聞こえないということ 知らない人が見たら分からないでしょう

それほど 素晴らしい演奏でした

全国各地のろう者太鼓団体が集結して開催された 日本ろう者太鼓同好会公演

出演者の皆さんに こころから大きな拍手を贈ります

両手を上げひらひらさせる 聞こえない人の拍手の方法です

感動をありがとう

 

 

 

広告
 

係わり 2011/09/16

Filed under: 大切な事 — kirin @ 22:48

 

手話と係わって20年

20年と言う長い年月の中で

ろう者と係わって何年になるだろう・・・

手先だけの手話はいらない

何度言われた言葉か

言ってもらえるだけ有難い

言われなくなって ふんふんと頷かれるようになったら

その時は 係わりがなくなった時かも

 

 

 

 

言葉 2011/09/11

Filed under: 言葉 — kirin @ 08:03

一日の中で ひとついいことを 見つけながら・・・

そんな思いをこめてつけたタイトル

「ひとつ いいこと・・・」

 ☆

「恋ひ恋ひて 逢へる時だに愛(うつく)しき 言(こと)尽くしてよ 長くと思はば」

~坂上郎女~

思いがかなって逢えたときには優しい言葉をたくさん聞かせてください

もし長くつづいてほしいとお思いなら

恋人に限らず人と人との間で言葉の大事さをあらためて考えさせられる歌

言葉とは心から生まれて相手の心に染み入るもの

~長谷川 櫂~

2011.9.9読売新聞より

 

 

ピーター 2011/09/01

Filed under: 旅行 — kirin @ 00:09

ツアー中の移動はバス 3人の運転手さんにお世話になりましたが

そのうちの一人 ピーター

この人 なかなかのやんちゃ者・・・

道中ガイドさんと待ち合わせしてるのを忘れてほってきたり

ある時 車中はお休みタイムの真っただ中

急に大きな声で怒鳴り声が!

何事だ!? 皆がびっくりして飛び起きると

どうも前にいた車がのろのろ運転でイライラしていたみたい

やっとの事で追い抜かした その瞬間の罵声だったそうな

と起きてた人にあとから聞きました

「てめーこのやろう のろのろ走りやがって!おせーんだよ!」

って感じだったのでしょうか

大阪弁ではとてもとてもお下品になるので 江戸っ子調にしておきました(笑)

新聞の見出しに“日本人観光客を乗せたバス チェコで横転!”

と載らなくてほっとしてます

 

 

 

ベッドの数

Filed under: 旅行 — kirin @ 00:00

プラハの五つ星ホテル

ジュニアスイートルームにキングサイズのベッドと その脇にエキストラベッド

友人二人なのに これは駄目でしょう

それをフロントに言ってもらったら返事がなんと

ベッドが二つあるからいいでしょう

それってここでは通じるのですか?

もちろん 次の日は部屋を変えてもらいました