ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

ごめんね 2011/10/20

Filed under: 出来事 — kirin @ 13:49

二週間ほど前の事でした

デパートの下りエスカレーターで 私の少し前にいた親子連れ

お母さんが先に降りて 2歳くらいの女の子が降りようとしたとき

突然女の子が泣き出し 降りないで後ろに下がってきました

一つ間違えたら大けがに繋がります

その場にいた人皆が 危ない!と思ったその瞬間

母親の取った信じられない行動は 言葉を失いました

泣きじゃくりながら逃げようとする女の子の髪の毛をわしづかみにして

エスカレーターから引きずり下ろしたのです

泣きじゃくる女の子は なすすべがありません

母親はその手を放すことなく だまったまま 何度も何度も 引っ張り引きずり

鬼の形相で 睨みつけています

まだまだ 言葉をはっきりと持たない幼い幼い子供が

とっさに 恐怖を感じ  逃れようとした

他のどんなことより これから起こることが一番怖い事だったのでしょう

小さな小さな心を いつも痛めながら びくびくしているのでしょうか

お母さん あなたは 抱きしめられたことがないのですか?

愛されたことがないのですか?

怒りと悲しみで身体が震えました でも その場を去った私・・・

母親を責める資格はありません

ごめんね

 

 

 

広告
 

2 Responses to “ごめんね”

  1. saganhama Says:

    こんにちは(^^)
    私もなす術もなく女の子の事が気に成りながら、その場を立ち去った思います。
    児童虐待って周囲の人間が知らぬ振りする事も一つの原因なんでしょう。
    声を掛けて注意する勇気を持てるよう努力しないといけませんね。

    • kirin Says:

      saganhamaさん おはようございます♪
      周りの人間が知らぬ振りをしてしまうのは、どうしてなのでしょう・・・
      私も同じですが何かが間違ってるような気がします


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中