ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

戦火の馬 2012/03/08

Filed under: 趣味 — kirin @ 22:07

「戦火の馬」

イギリスの小説をスティーヴン・スピルバーグが映画化したものです

改めて戦争の酷さを感じさせられました

敵味方に別れても誰一人として相手を殺めようと言う気持ちなんてありません

自分の命を守るために仕方なく・・・

勝利しても 喜びではなく 自分の手に残った感触に苦しみ続ける

ジョーイ(馬)とアルバートとの出会い 別れ そして再会

軍馬として過酷な日々 悲惨な状況を目にしてきたジョーイ

そんな中で 優しさに出会えたこと 

人は本当は暖かい 優しさを持っているんですよね

国を背負って戦うことをしても 個人としては決して戦うことはしない

もう やめましょう 戦争は・・・

 

 

広告
 

2 Responses to “戦火の馬”

  1. saganhama Says:

    こんにちは(^_^)
    たとえ勝利したとしても戦争はお大きな心の傷を残しますね。
    だから、戦いが終わった後の人の取り組み姿勢が大事だと思い
    ますよ。

    戦争では有りませんが大震災後の被災地の状況は戦後と相通じる
    物が有るように思ってます。
    支援、支援と言いながらいざ自分たちの所が支援の動きをしなけ
    れば成らなくなると、個人の利益だけが先行し反対運動に成って
    しまう人のエゴが有ったのでは復興への道も程遠い様に思います。
    戦後であれ、大震災後であれ、互いに相手を尊重しお互い様の心
    を持つことが人として有るべき姿ではないでしょうか?

    • kirin Says:

      saganhamaさん こんばんは♪
      あれから一年が過ぎましたね
      家族の元に帰れない方々がまだまだおられます
      ただただご冥福をお祈りすることしか出来ません
      震災は起きた後の支援が問題になってきますが
      戦争は始める前に止めることができます
      そのことが一番大事な事だと思います


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中