ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

疲れ倍増 2012/05/28

Filed under: 日々のこと — kirin @ 18:05

遅めのランチをすませ 二回の乗り換え片道90分

電車で実家に到着

実家と言っても生まれ育った家ではなく 何年か前に引っ越した駅そばマンション

自分で鍵を開け「ただいま~」と入っても返事はなし

母にお線香をあげ 久し振りと声をかけ 車のキーを持ち 行ってくるよと声をかけ

タワー駐車場から父の車を出庫 いざ出発!

運転すること30分 父の病院に無事到着

夕方だというのに強い日差し カーテンの閉められた室内はちょっと暗い

先週より元気そう

その夜は実家に泊まり次の朝もう一度 車で病院へ

楽しみにしている新聞を届け

今日は気分がよさそうなので喫茶から大好きな珈琲を注文してみる

美味しいって(^^)

九州新幹線に一回乗ってみたいねん とチラシを見ながら弱々しいけど笑顔

夏は暑いから秋に行こうね

車を実家に戻し 乗り換え2回片道90分

我が家最寄駅へ到着

ふぅ~ ちょっとお茶して帰ろ・・・

私の運転免許証はゴールド!!俗に言うペーパードライバー

それが必要に迫られて ハンドルをにぎっているもんだから

しかも 坂 カーブ 車線変更 多い・・・^^;

疲れ倍増

今日も バスの前に入れてもらおうと思ったら ブーって鳴らされたし

今日は諦めて もっと前で入ったけど 間隔が危ない(笑)

絶対人は乗せられないわ

 

木下大サーカス

Filed under: おでかけ — kirin @ 17:00

木下大サーカスに行ってきました

のんびり当日券でと思って行ってみたら 甘かった・・・

一時間前ですでに開場を待つ長蛇の列 当日券販売の窓口も同じです

指定席は売り切れで 自由席も入場できるかどうかギリギリの順番でした

もし入場できなければ 次の公演に並ばなくてはいけません(3時間後)

前売りを買ってなくてもICOCAカードなら前売り料金で買えると情報を仕入れていたので

しっかりチャージしたにも関わらず 並んでいた列の窓口は使えないとのこと・・・

あちらに並び直すなんて事は選択肢になく 割引券使用で購入(一人100円損)

そんなこんなで やっとこ入場

席は良くなかったけど 内容には大満足!!

息をのむ大迫力

何回「こわー!!」と叫んだことでしょう(笑)

次回があれば 絶対前売りで追加料金払っても正面前列で観たいです!!

 

ダークシャドウ 2012/05/27

Filed under: 趣味 — kirin @ 07:56

「ダークシャドウ」

日本では 観客動員トップクラスのジョニーディップ主演だけあって

平日の昼間でも空席がめだちません

実は周りがジョニーディップの話しで盛り上がっている時

正直あまり関心がありませんでした と言うより気持ち悪いと思ってた(笑)

それが 何かの時にちょっとだけ観たパイレーツが面白くて

シリーズを最初から順番に観たのです

慣れるまでは あの動き方やお化粧が気持ち悪かったけど

慣れたら ストーリーが面白く役柄にぴったりなんだと気づきました

今回の吸血鬼もかなりの化け具合ですが(笑)パイレーツほどの面白さは無かったかな

 

本屋さんで 2012/05/21

Filed under: 出会い,日々のこと — kirin @ 19:25

大きな本屋さんで ご親切にもベンチが置かれているお店があります

お目当ての本がなくて このまま帰るのもと・・・重たい着物雑誌を読んでいると

隣に座った男性から 「和服がお好きですか?」と声をかけられました

ご自身も着物がお好きで ご家族の方の着物の事や 専門的なお話まで

男性と着物話しで盛り上がるとは夢にも思っていませんでした

父の年代の男性ですが とても紳士的でスマートな話し方をされ

帰り際に「楽しい午後の時間を過ごす事が出来ました 有難うございます」

と去って行かれました

こちらこそ 素敵な時間を有難うございました

 

ストロベリーアイス 2012/05/17

Filed under: 日々のこと — kirin @ 19:54

私の住む町は 緑がとても多く季節のお花も楽しめます

バラ園も毎年の楽しみです

広い園内にはせせらぎや展望台 バラのタワーがあり 150品種約2300株のバラが見事です

そんな中で 隅っこのフェンスそばに ひっそりと咲く「ストロベリーアイス」

他のバラと違って株も少なく気付かない人も多いと思います

このバラがとても好きで 毎年一番に会いに行きます

他の写真はこちら→

 

瞬間 2012/05/05

Filed under: 音楽 — kirin @ 21:01

高校野球のエンディングテーマ

流れてくるだけで胸が熱くなり涙がこぼれそうになります

その歌を歌い続けている西浦達雄さん

GWのイベントの一つで実家の近くでミニコンサートが行われました

息子たちのユニフォーム姿が目に浮かびます

横に並んで聞いていた息子も今では息子を持つ父となりました

じっと聞いている子供たちの後ろ姿をどんな想いで見ていたのでしょう・・・

西浦さんの言葉

「笑顔は人間だけにしか出来ません

笑顔は自分では見られません

笑顔は周りの人を幸せにするためにあるのかもしれません」