ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

いないないばぁ 2012/08/27

Filed under: ありがとう — kirin @ 18:35

額縁は母と同じ白を選びました

綺麗な色が好きだった父

やっと帰って来られて 母と並んだ父の顔は嬉しそう

今頃 一人だった期間の話しを母に延々と話しているんだろうなぁ

母はきっと うんうんと聞いているんだろうなぁ

これからは 二人で仲良く 私が行くまで待っててね

棺が閉められる時 K君(二歳)が言いました

「おじぃちゃん いないない ばぁ?」

 

行動するということ 2012/08/22

Filed under: 前向きに — kirin @ 13:47

『全力を出さない人間は、夢を諦めることさえできない』

自分が傷つきたくない、力がないということを、思い知りたくないということだったんだと思います。

くだけ散って諦めるんじゃなくって、「力があったかもしれない」という状態で止めとこうという、逃げだったんです。

やらないで後悔するより、やって後悔したいなと。

「図書館戦争シリーズ」文庫化特別対談 有川浩×児玉清 より有川さんの言葉

 

早朝火災 2012/08/13

Filed under: 出来事 — kirin @ 16:18

実家でのある日

朝ベランダのカーテンを開けると黒煙が・・・

ズームで見ると 恐ろしい勢いで炎が上がり 時々バーン!と破裂音まで聞こえます

高層住宅なのではしご車が届くまでかなりの時間がかかったような気がしました

 黒煙と火(見えていませんが消えてません)を目前にして一人で消火にあたる消防士さん

仕事とはいえ怖いだろうな でも頑張ってと 遠くから祈っていました

二台目のはしご車も到着し 無事に消火できたようでした

新聞に載っていなかったので皆さん無事だったのかなと安堵しました

火事に見舞われた皆さん お見舞い申し上げます

 

自分のために 2012/08/12

Filed under: 前向きに — kirin @ 00:00

きっかけは一つの通訳でした

今まで長い期間続けてきた手話ですが 向き合う気持ちに変化がありました

年齢は関係なく 心が動いた時に行動を起こすことが大事だと感じました

今更・・・と思う気持ちと

今だから・・・と思う気持ちと

正直まだ迷いはあります

その迷いは自信のなさ なのに努力しない自分がいること 認識してます

そんな気持ちを 見透かされた一言

「甘い!」

なんにも言ってないのに さすがやわ

他人事のように 言われたショックではなく 言った聾者に感心しました

だからと言って じゃあ頑張る!とはとても言えないのですが(笑)

ここが私らしいとこですかね

とにかく 自分自身のためにやってみます

来年もあるし・・・なんて言うと又怒られそう

覚書として。。。

「一人で通訳に行く!と思って家をでてください」

「聞き取りと読み取りのレベルには差がない」