ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

良い夢 2011/10/01

Filed under: おでかけ, — kirin @ 23:09

 

キムチ作りツアーで もう一つ気になったのが

お布団

とっても可愛いのです

韓国では 可愛い 綺麗なお布団で眠るといい夢が見られるとか

それにいつでも綺麗にしておくため 洗えるお布団なのだそうです

今度 ゆっくりと時間を作って見に行きたいな~

 

くじけないで 2011/07/20

Filed under: — kirin @ 10:13

ドーナツ屋さんの本棚に置かれてあった一冊

少し前に本屋さんの店頭に積み上げられていたのは知っていますが

なんだかなーとあまのじゃくな私は手に取ることもしませんでした

何気なく手に取って 開いて読んで行くうちに

おばあちゃんの生きてきた道のり

決して平穏無事ではなかったけれど 現在の澄んだ心は

飾らない文章にそのまま 表れていて・・・

時はただ流れているだけではないんだな

その時 その時に 意味があるんだな

今はできなくても いつかは出来る時がくるかもしれない

今は苦しくても いつかは笑える時が来るかもしれない

おばあちゃん 私なんて まだまだだねー

大事な人を想う一冊でした

 

 

水陸両用バス 2011/06/04

Filed under: — kirin @ 23:10

 

水の都 大阪

大川には水上バスなるものが運航していますが

こちらは陸路も水路も走れるという代物

陸から川へとじゃぶ~んと入って行きます 帰りはその反対

一度乗ってみたいと思ってますが 未だ実現していません

 

夢の終わり 2008/04/29

Filed under: — kirin @ 21:23
 
空を押し上げて

手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい
水際まで来てほしい
つぼみをあげよう
庭のハナミズキ…

薄紅色の可愛い君のね

果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大好きなハナミズキ
 
もし 庭のある家に住めたら
 
白にしようかな~^^
 
 
 
 
 

何故 2008/01/22

Filed under: — kirin @ 19:56
 
 
どんな夢をみていますか
 
短い時間でも素敵な夢を見てね
 
 
線だけで描かれた絵
 
なのに 温かい
 
何故
 
 
パブロ・ピカソ
 
私はあなたに魅かれます
 
 
 
 
 

2008/01/14

Filed under: — kirin @ 19:16
 
 
夢は叶う
 
 
高校生だった頃
 
幼稚園の先生になりたいと言っていた男の子がいました
 
当時は園長先生ならともかく、現場には男性の先生はほとんどいなかったと思います
 
30年たった今、同窓会の席で
 
20何年間 保育士で頑張っています^^
 
そう近況報告をされた彼の笑顔は当時のままでした
 
 
心配していた先生との再会は(私は何の心配もありませんでしたが・・・笑)
 
お~ 元気か!
 
何の問題もなく一瞬にして終わりました
 
 
80歳を超えてお元気な顔を見せて下さった先生
 
病気と闘って先に天国に行ってしまった同級生
 
私がこうしてPCに向かっている今も大勢の人が違う時を過ごしているんだなぁ・・・
 
 
 
 
 

ウエディングドレス 2007/10/26

Filed under: — kirin @ 09:17
 
ローマ帝国の時代
 
王族や貴族の婚礼衣装として着用されたことが 始まりとされる
 
ウエディングドレス
 
戒律に厳しく 儀式を重んじることから
 
肌の露出を極力抑えたデザインが
 
今は肩を大きく開けたドレスが主になっている
 
自由な社会に変わり
 
女性の美を強調するデザインが重視されるように変わってきたらしい
 
でも
 
ドレスにつけるトレーン(引き裾)は長いほど格式があるとされ
 
今でも長いトレーンが人気がある
 
きっと
 
着ている本人はそんなことは考えていないのだろうな~
 
 
まるで着せ替え人形のように
 
豪華な衣装をまとい嬉しそうに微笑んでいる
 
どれもとてもよく似合っていましたよ
 
 
時間の都合でイブニングドレスを選ぶときまで
 
一緒にいられなかった息子
 
彼女が選んだドレスは
 
○○さん(息子の名前)がこれが一番良いって言うと思うから