ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

数珠 2011/03/26

Filed under: 大切な事 — kirin @ 17:50

結婚のお道具に数珠がありました

母と仏具屋さんに買いに行った事 今でも覚えています

二連の水晶 真っ赤な房でした

歳を重ね 葬儀に参列することも多くなり その度に房の色が気になっていました

でも 仏具は準備すると 悲しみ事がやってくると云われるのでなかなか替えることができず

いざという時は 真っ赤な房のまま参列していました

ある程度の年齢(どの程度?)になると房の色を替えたらいいですよ

と購入するとき言われたような気がします

でも 大切なのは 本人の気持ちだと思うので

高齢になっても赤の好きな方はそのままでいいのだと思います

私は 赤が気になっていたので替えることにしました

好きな色は緑だけど 房を合わすとなんかピンときません

正式には濃い紫という人もいますが 今は好きな色を選んだらいいとのこと

色々と合わせてみて 最終的に白にしました

それに伴って 数珠袋も新調しました こちらは好きな緑です

大切なのは持つ人の心ですね

 

 

 

 

広告
 

意思表示 2011/02/09

Filed under: 大切な事 — kirin @ 09:28

 

日本で事故や病気で亡くなる人は毎年およそ110万人

その1%弱 約7千人が脳死になって亡くなると言われています

日本で臓器の提供を待っている人はおよそ1万2千人

臓器の提供が少なく 数多くの人が移植を希望しながら亡くなられています

脳死とは 脳全体の働きが無くなり 人口呼吸器などの助けがなければ

心臓が停止してしまう状態です

しばらく器械で心臓を動かし続けることもできますが やがて止まってしまいます

脳死と 心臓停止とでは 提供できる臓器も変わってきます

家族が臓器提供の決断をすることは とても残酷です 出来ません

でも・・・ 自分の命と引き換えに 誰かの命が救えるなら

私は 全ての項目に丸をつけています

最初に臓器提供意思カードを記入したのは 1999年

それから12年ずっと財布に入れています

今日 同じく全てに丸をつけて 新しいカードに記入しました

署名して 財布にいれました

そして 今回は免許証の裏にもシールを貼り付けました

 

 

名医 2011/02/05

Filed under: 大切な事 — kirin @ 16:11

昨日から胃の調子が良くないです

お腹も張ってキリキリ痛い・・・

運動不足 ストレス 疲れ 色々あって仕方ないかと思っていましたが

先生にお会いしたとき 状態をお話してみました

病院にいるんだし 診てもらったらと看護士さんにも言われていたので

あー ねー ゆっくり寝たら治りますよ

って 先生 開業医になったら絶対儲かりませんわ(笑)

その後 食べるのがちょっと怖かったけど

ボリューム満点のガーリックライス 完食してしまいました

今のとこ 胃は大丈夫です

先生 ある意味 名医ですなぁ。。。

 

 

思惟 2011/01/29

Filed under: 大切な事 — kirin @ 21:19

自宅介護は24時間

主婦であり 先生であり 看護士さんであり 時には母親

一番心配なことは 何か起こったときの判断

それが 病院ではなくなりました

今まで張りつめていた糸が切れたような気がします

症状に合わせての対応で少し元気になった母を見ていると

病院はいやと言っていたけど 来て良かったと思います

又 元気になったら家に帰ろうね

シャワーベンチでお風呂にはいろうね

・・・

180度変わった生活の今

本当に大切なことは何か 

しなければいけないことは何か

考えます

 

 

心のゆとり 2011/01/12

Filed under: 大切な事 — kirin @ 20:12

 

「疑心」の記事を書いてから ずっと気になっていました

心優しい人が 親切にしてくださったのに 疑った自分の心を・・・

今 心身共に疲れている状態なので 

全て悪い方へと考えてしまうのかもしれません

いけない いけない

笑顔を忘れず 感謝の気持ちを忘れず

がんばろう!

新しい財布は 気に入ってます(^^)v

バッグもお揃いにすることにしました(笑)

ありがとう!

 

 

 

お礼の気持 2008/02/16

Filed under: 大切な事 — kirin @ 20:36
 
バイト代を貯めて
 
一昨年留学していたイギリスに旅立った息子
 
往復の飛行機だけ予約して あとは何も決めずに・・・
 
 
無事に着いたかなと心配していると
 
パソコンに「無事に着いた」のメールが
 
留学時のお友達の家からだって
 
 
帰国後聞いてみると そのお家にずっとお世話になったそうで
 
何か日本から手土産持って行ったの?
 
ロンドンでお米や日本のルーや色々買って、カレー作ってあげた
 
絶賛やったで(^^)
 
 
以前 日本のおかきを無理やり持たせて 不評だったことが頭にあったのか
 
息子の選択は正しかったのかも~(^^)
 
お世話になったお礼の気持ちは何も品物だけに限らなく
 
相手の喜ぶ顔を思い浮かべて考えることが大切なんだな~
 
 
 
ニコニコ笑顔のお雛様が可愛くて~♪
 
 
 
 
 
 

人となり 2007/11/29

Filed under: 大切な事 — kirin @ 00:23
 
昔~昔 で始まる日本昔話
 
その語り手の一人 市原悦子さん
 
独特の雰囲気を持つ女優さんです
 
 
私は何も苦労もしてないんです 
 
だから 面白い話もできませんし 苦労話も出来ないんです
 
 
そう話し始めた講演は
 
あっと言う間に市原さんの世界に変わり
 
お話が進むに連れて
 
まるでお芝居を見ているかのような錯覚に陥りました
 
子どもの詩をいくつか朗読し
 
今の世の中 子どもとお年寄りが残酷な目に合っていること・・・
 
それは
 
 
大人が悪いんだと思います
 
恥ずかしいです
 
 
そう言って講演を終わられました
 
 
他人事ではなく自分に言い聞かすような
 
最後の一言でハッとさせられたような気がしました