ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

ホイリゲ・エクスプレス 2011/08/28

Filed under: 旅行 — kirin @ 00:00

昔オーストリアの森を山岳列車なるものが走っていたそうです

見渡す限りの葡萄畑 遠くに見える街並みは とても美しく

散歩する方も気持ちよさそうです

ツアーの売りに「ホイリゲ・エクスプレスにご乗車」とあり楽しみにしていました

電気列車みたいなバスみたいな・・・

一般道から 山の道なき道まで どんどん進みます

最初は 綺麗な景色にルンルンだったのですが

どんどん山を登る 下る 曲がる 急ブレーキ・・・

えっ!?ここ行くの?

これって軽自動車でも行けない気がする・・・^^;

運転手さんいくら慣れてるからって無茶はやめましょう

最後一般道に戻って 日本語のテープで

どなた様のお元気で~又お会いしましょう~

と流れた瞬間 一同そろって

もう会いたくないわ!

あ~怖かった^^;

 

ドナウ河クルーズ

Filed under: 旅行 — kirin @ 00:00

ドナウ河クルーズで 水陸両用バスを発見!

思わずここは中之島?と思っちゃいました

岸には たくさんのカップルが日光浴をしていました

と思うと 木陰ではのんびり家族連れ

 

切手 2011/08/27

Filed under: 旅行 — kirin @ 00:00

ブダペストでのホテルも☆5個

ホテルの専門店ショップみたいなお店でポストカードを買って

住所の分かるお友達に出そうと書きました

切手がないかとフロントに尋ねるとないとのこと

諦めてウィーンで買おうかと思っていると

同じツアーの人が切手を持って歩いていました

聞いてみると ショップに売ってたとのこと

ホテルのフロントの人は 同じホテル内なのに知らないんだろうか・・・

無事に切手を購入し 次の観光地で郵便局を探し当て(聞きまくり)投かんしました

でも ここ本当に郵便局かなぁ・・・

無事に届いていることを祈ります

 

パラオ 2011/02/19

Filed under: 旅行 — kirin @ 09:38

 

朝からTVを観ることなんて無い生活でしたが

素敵な番組があるのですね

自然が美しい島 パラオ

海の色 マングローブ 取れたれの貝

パラオの言葉で「アジ ダイジョブ」は  「美味しい」という意味

なんか親しみを感じますね

タピオカのちまき 美味しそうだったー

壊れたサンゴを海に戻してあげることも出来るそうです

写真は半年後のサンゴ

観光だけでなく 少しでもパラオの自然に関れると

暖かい気持ちが お土産に増えますね

 

 

 

体験 2007/12/13

Filed under: 旅行 — kirin @ 19:51
 
 
今回 これだけはどうしても観たかったんです
 
今やブロードウエイにも専用劇場があるというミュージカルパフォーマンス
 
日本からチケットを手配して行きました
 
漢字の「乱打」を韓国語で発音したのが「ナンタ」
 
ストーリーは単純 4人のコックさんが時間内に結婚披露宴の料理を作り上げるというもの
 
韓国の民族音楽 サムルノリのリズムで全てが楽器に変身~♪
 
本物の包丁を使い4人が息を呑むほどの速さでまな板を叩く(と言うより奏でる)時は
 
会場から割れんばかりの拍手 拍手。。。
 
客席と舞台が一体になり大笑いの90分 言葉なんていりません
 
言葉で感動を伝えることはとても出来ませんので 機会があれば是非観てください
 
感心を持たれた方は最初の「NANTA」をクリックしてくださいね~
 
 
 
もう一つ したかった事・・・アカスリエステ
 
麻袋を被ってサウナに入り頭のてっぺんから足の先まで汗、汗、汗・・・
 
シャワーをして
 
次は黄土サウナにゆっくりと横になってまたまた気持ちのいい汗をかきます
 
シャワーをして
 
高麗人参湯、茶湯に入り
 
いよいよアカスリ初体験
 
最初は痛かったけど 慣れてくると気持ちよくなってきます
 
ミストサウナに入りその後シャワー
 
顔にきゅうりパックをしながら全身マッサージをしてもらいます
 
その後、何かいい匂いのものを身体中に塗ってくれましたが、何か忘れました^^;
 
しっとり すべすべ
 
次は顔のリンパマッサージ
 
ちょっと痛かったです
 
でも、終わってみると ツルツルすべすべ 身体はポカポカ
 
 
観光に来て 楽しく過ごしている私達
 
バスで走る道路は とても広くまっすぐに伸びています
 
 
戦争に備えていつでも滑走路として使用できるように・・・
 
「頑張って大学に入ったのに5ヶ月前に徴兵に出したんです」
 
そう言われたガイドさんの顔が少し悲しそうでした
 
同じ母親でも 私には決して解ってあげられない気持・・・
 
 
 
  
 
 

先入観 2007/12/12

Filed under: 旅行 — kirin @ 21:32
 
ソウルで一番の繁華街 明洞(ミョンドン)
 
東京の原宿 大阪の心斎橋みたいな若者の町
 
ガイドブックを見ていると ほったて小屋のような所からおじさんが手招きしている
 
道を教えてくれるんだ~と思いきや
 
町の両替商だったようで ウォンを数えだした^^;
 
ま~いいレートだったので少しだけ両替して(友人が)道を聞くと
 
身振りで交番の場所を教えてくれた
 
 
交番に着くとまたまた日本語が通じない
 
日本語が上手なのは 日本人相手の商売人だけかも^^;
 
なんとなく解ったような解らないような・・・
 
 
言われたとおり歩くこと何分・・・解らない^^;
 
お店に入って定員さんに聞くと レジの男の子に聞いてと身振りで言ってるみたい
 
ガイドブックの地図を見せると そこに載ってる電話番号に電話をしてくれた
 
でも、その番号が変わってるらしく
 
赤のボールペンでガイドブックを訂正している
 
図書館の借り物なんですけど・・・^^;
 
 
この辺なのになぁ~
 
もう一人メガネやさんの前にいたお兄さんに聞くと
 
すぐそこで 通り過ぎていたみたい^^;
 
日本語が通じる国と勝手に思い込んでいたのが間違いでした
 
道を聞いた人誰も日本語を解ってもらえませんでした
 
 
細い路地を入ったところにあるそのお店
 
お目当ては チヂミ お味は最高!
 
焼肉とスープもいただいて 大満足なki-rinでした
 
 
 
 
食べ物は辛いイメージが強いですが
 
アワビのお粥さん サムゲタン 麺の入ったしゃぶしゃぶなど あっさり味の物もとても美味しかったです
 
 
                    
  

    

 
 
 
 

 

プロの目 2007/12/11

Filed under: 旅行 — kirin @ 20:34
 
ソウルで買いたかった物のひとつにメガメがありました
 
普段はかけないでも不自由はないのですが
 
映画や舞台を観るとき
 
教室の白板を見るときなど
 
メガメをかけないと見えなくなってきました
 
老眼より先に近眼になってしまいました(PCのせい・・・?)
 
又強引に言われたら嫌だな~と思いながら
 
一軒のメガネ屋さんに・・・
 
 
おっ 何かいい雰囲気
 
韓国のお茶も出してくれたし
 
お兄さんもとても優しい
 
 
普段はかけてないんです
 
じゃあ安いのでいいね
 
と選んでくれたのは形状記憶のフレーム
 
いい感じ^^でも紫は好きじゃない
 
紫は好きじゃないんです
 
次に選んでくれたのは薄い紫
 
私の話聞いてる?それとも意味わからないのかなぁ^^;
 
緑に赤にピンクに青にオレンジにブラウンに・・・
 
いっぱいかけても文句も言わないお兄さん
 
 
結局一緒にいた友人の薦めもあって
 
最初に選んでくれた紫のものに落ち着きました
 
やっぱりプロの目を信じましょう~
 
 
きちんと視力検査もして
 
出来上がってからもフレームの検査をしてくれました
 
それで10分の待ち時間