ひとつ いいこと・・・

一日の中でひとついいこと見つけながら・・・

瞬間 2012/05/05

Filed under: 音楽 — kirin @ 21:01

高校野球のエンディングテーマ

流れてくるだけで胸が熱くなり涙がこぼれそうになります

その歌を歌い続けている西浦達雄さん

GWのイベントの一つで実家の近くでミニコンサートが行われました

息子たちのユニフォーム姿が目に浮かびます

横に並んで聞いていた息子も今では息子を持つ父となりました

じっと聞いている子供たちの後ろ姿をどんな想いで見ていたのでしょう・・・

西浦さんの言葉

「笑顔は人間だけにしか出来ません

笑顔は自分では見られません

笑顔は周りの人を幸せにするためにあるのかもしれません」

 

2011/09/19

Filed under: 音楽 — kirin @ 21:06

耳の聞こえない人は 身体で音を感じることが出来ます

その音がどんな音なのか判断できなくても 自分の身体に響く音

その音を頼りに 和太鼓をたたく人たち

聞こえないので 合わすということはとても難しい事です

難しいという言葉は軽すぎて適切ではないかもしれませんが・・・

奇跡に近いことかもしれません

それを 何度も何度も練習を繰り返し 身体で覚えます

耳が聞こえないハンデは 見てわかりません

なので 舞台上で 和太鼓をたたく人が聞こえないということ 知らない人が見たら分からないでしょう

それほど 素晴らしい演奏でした

全国各地のろう者太鼓団体が集結して開催された 日本ろう者太鼓同好会公演

出演者の皆さんに こころから大きな拍手を贈ります

両手を上げひらひらさせる 聞こえない人の拍手の方法です

感動をありがとう

 

 

 

 

今のキミを忘れない 2011/05/27

Filed under: 音楽 — kirin @ 20:25

「これ聞いてみー 上から2つ目が有名」

テーブルにポンと1枚のCDを置いて出かけた息子②

写真は まぶしいほどの真っ白な歯が好印象な爽やかボーイ

ナオト・インティライミ

聞いたことの無い名前・・・

1曲目は早くて歌詞が聞き取れない^^;

2曲目 あ・・・知ってる 聞いたことある

「今のキミを忘れない」

出会いと別れがある仕事を選んだ息子②

きっと 大勢のキミがいるのね

このアルバムの中には 多くのキミがいて キミを見守るヒトがいる

2曲目と言わず 上から2つ目と言ったのは

母も年寄と思われたのか・・・(笑)

素敵なプレゼント ありがとうね

 ☆

と書いてる間に 息子①がやってきた

「おっ ナオト・インティライミやん ええやん」

と言いながら しっかり肉じゃが持って帰った(笑)

そういえば ずっと前 突然電話かけてきて

「今TVかけてみー めちゃええ歌かかってるから聞いてみー」

あの時の歌は 森山直太郎のさくらやったかな

 

 

発表 2011/05/21

Filed under: 音楽 — kirin @ 19:21

 

駅前広場でブラスバンドの音が聞こえてきました

地元中学校のブラスバンド部が東日本大震災募金のため

演奏をしています

この日の為に皆が一生懸命練習したんだろうなと思うと

うるうるしてしまいます

こういうの弱いです

 

 

2011/05/03

Filed under: 音楽 — kirin @ 20:50

 

宝塚歌劇団宙組公演「シャングリラ」

DVDを借りて観ました

核戦争で汚染された第三次世界大戦後の日本が舞台です

安全な水は幻の都シャングリラに支配され 人々は水に飢える日々を余儀なくされています

この舞台は去年の3月に行われたものですが

その一年後 形や規模は違えども 同じように水の不安が起こるとは・・・

去年の舞台は観ていなく DVDで初めて観たのですが

何か心につっかかるものを感じました

一つ間違えれば 恐ろしいものとなる 核

それを作ったのが人間なら

それを無くすのも人間でなければならない気がします

 

 

舞台

Filed under: 音楽 — kirin @ 20:22

 

友人のお琴の演奏会に行ってきました

日頃お稽古していることを 舞台の上で発表するということは

自分自身を成長させる とてもいい経験だと思います

いつも明るい笑顔の彼女の真剣な顔 素敵でした

あー 私も自分を向上させる何かしたいなー

音楽とは無縁の私ですが 昔から縦笛は好き!

そんな問題じゃないか・・・笑

 

 

 

C’EST SI BON 2011/02/08

Filed under: 音楽 — kirin @ 15:23

Ono Lisa best 2002-2006

が届きました アリガトウ♪

年代によって色が違うのですね

写真の色より優しい黄色です

母の時代によく流れていた曲が多く

C‘EST SI BON

が聞こえたとき 懐かしいねーと声をかけると

微笑んでいました

わずかでも 心穏やかになりますように。。。

 

 

ボサノバ 2011/02/07

Filed under: 音楽 — kirin @ 09:53

お気に入りのカフェに流れるBGM

いつもうるさくなくて心地良い♪

もう1軒イタリアンのお店もジャンルは違うけど

いつもBGMが素敵なんです♪

教えていただいてから随分たちますが ふと思い出して

CD買ってみました

Ono Lisa best 1997-2001

オススメは2002-2006だったのですが

残念なことに在庫がこれしかなくて・・・

こちらも素敵です^^

 

 

シャンソン 2008/05/04

Filed under: 音楽 — kirin @ 22:29
 
友人が習ってるシャンソンの発表会があるからと
 
気楽に出かけて行った私
 
 
緞帳が上がり 緞帳が下がるまで
 
何度涙がこぼれそうになったことでしょう
 
曲の中にあるドラマが走馬灯のように私の目の前を流れて行きます
 
 
白髪の女性が ロングドレスで スポットライトを受け 愛を語り唄います
 
 
 
眠ってる間に 夢見ている間に 
 
時は流れ 過ぎてゆく
 
あなたの愛に 溺れてる間に 
 
時は はかなく過ぎてゆく
 
私は唄う あなたのために
 
時は時は あまりに短い
 
眠ってる間に 夢見ている間に
 
唄ってる間に 時は過ぎてゆく・・・
 
 
 
柔らかく優しい声で 語るように唄います
 
母と変わらないくらいの女性が 愛を唄い 舞台で自分のための拍手を受けています
 
ス・テ・キ。。。
 
 
1部は緊張してうまく唄えなかったと言う友人ですが
 
舞台に出てくるだけでパ~ッと華やかで
 
歌の中にグイグイ引き込まれていきましたよ
 
 
 
今日は素敵な時間を・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/アリガトウヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆
 
 
 
 
 
 
 
 

無心 2007/12/17

Filed under: 音楽 — kirin @ 20:53
 
真っ暗な夜空に浮かぶ満月のように
 
スポットを受けた大太鼓
 
身体の芯に響く一打ちで幕を開けた 「越境」
 
 
何も予備知識なく友人に連れて行ってもらった和太鼓のコンサート
 
身体中鳥肌が立つほどの感動でした
 
年末に第九を聞くのと同じように 私の十二月は「鼓童」これに決まりです
 
 
感動覚めやらぬ帰り道
 
中ノ島光のルネッサンスに立ち寄りました
 
中ノ島図書館がキャンパスになり 壁一面に光のイリュージョンが繰り広げられます
 
ネオバロック様式の建物に 次から次へと光の映像が映し出され
 
音楽とともに しばし夢の世界へ